2005年12月17日 (土)

ToHeart2 第11話「満開の八重桜」

KBS京都 2005/12/17(Sat) 01:30-02:00(JST)

ヒロインもおおよそ揃ったという事で、全員集合、ついでに次回は総集編らしいです。しかし1クールアニメで総集編てあなた~。

環は、この春から貴明に関わった女の子達を訪ね、野点への招待状を手渡します。花梨やるーことは、例のミステリ研の天体観測会で面識がありますし、姫百合姉妹の存在は雄二経由で知った模様。

そして野点の席で「うちの孝明....」って、ひょっとして婚約発表の上で他のヒロインに勝利宣言?。いや、タマ姉って旧家のお嬢様だし、婚約発表とかそういう事もありかなって。

ちなみにその野点の日付は5月4日、劇中でこの日を「しあさって」と言っていますから、招待状を配ったのは5月1日という事になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月10日 (土)

ToHeart2 第10話「約束」

KBS京都 2005/12/10(Sat) 01:30-02:00(JST)

今回は姫百合姉妹三部作の最終回、という事でいいのかな。ヒロインはHMX-17αイルファ。
たしかマルチが12でセリオが13だったから、『ToHeart』からそこそこ時間が流れている模様。でも、『R』に出てきた姫百合姉妹は今と大して変わらない年格好でしたし、さてどうなんでしょ。

イルファは瑠璃の事を、殻に閉じこもっていた自分を外の世界に連れ出してくれた人として恩義を感じている様ですが、もしかして物凄くポジティブな勘違いなのかも....。例えば最初は嫌がらせのつもりで外に連れ出したのかもしれないし、或いは好意的に考えても、イルファに手が掛からなくなったら珊瑚もまた自分の方を振り向いてくれるという下心があったのかも....。
そのイルファが、恩返しのつもりか姫百合家にやってきたのは、瑠璃にとってはお邪魔虫以外の何者でも無かった。確か、瑠璃は姫百合家の家事担当で、それを珊瑚にとっての自分の存在意義と考えている節があるから。まあ、瑠璃も本質的に悪人という訳ではないので、イルファの純粋な想いを認めてくれた様です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 3日 (土)

ToHeart2 第9話「ふたり」

KBS京都 2005/12/03(Sat) 01:30-02:00(JST)

「さんちゃんの『好き』はうちの『好き』とちがう! 」って、あんたはどこの大道寺知世ですか!!

今回は姫百合姉妹編パート2、ヒロインは姫百合瑠璃。
いえね、本当に知世だなあと思う訳ですよ。好きという気持ちはどうしようもなくて、でも姉妹という関係ゆえに踏み込めないというあたり。姉妹というのは強い絆だけど、それだけにそれ以外の関係性を構築しようと思うと強い障害になる。
さりとて今の姉妹という関係を破壊して恋人になれるかというと、そもそも珊瑚の方は自分の事を妹としか見られない訳で、無理強いは出来ない。だから「分かってくれへんもん。分かって欲しないもん」となる訳で。

今回は、珊瑚の顔を立てるつもりか貴明と瑠璃は仲直りした様ですが、きっと心の内側の葛藤は、解決される事は無いんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)