« 5年ぶりに青不動さんに再会 | トップページ | 元禄本両界曼荼羅拝観 »

2014年11月 3日 (月)

金閣寺初参拝

今日は…日付が変わってもう昨日ですが、金閣寺にお参り致しました。
京都に生まれ育って結構経ちますが、金閣寺に行くのは実はこれが初めてなんです。小学校時代の遠足でもクラブの見学でもご縁がなくて、いつかは行きたいと思いつつもう私もこんな年に(汗々 )。

しかし先日、今秋の京都非公開文化財特別公開の招待券をさる方から頂きまして、金閣寺でも方丈の特別公開があるとの事で。、ようやく行ってみようかなと決断をしたわけです。

いざ行ってみると、入り口のところで通路が二列に別れていまして、左側が通常の拝観、右側が方丈の特別公開となっていました。そこでまず方丈の方の列に並び、本来拝観料800円のところ無料で入場させて頂きました。
こちらの方丈は、方丈の型式通り6室から成るシンプルかつ機能的な構造で、禅寺らしく禅定姿の観音さんが御本尊でした。室内写真撮影は禁止でしたので、こちらでもご紹介はできませんが、方丈廊下からの金閣の写真は撮れましたので…。
普段非公開の方丈からの、結構なレアショットだと思うのですが、松の陰に隠れちゃいましたね。私もまだまだ撮影のイロハが身についてないです~。
P_20141102_145008

その後改めて通常拝観の列に並び直しました。
拝観料400円を支払って、入場券を兼ねたお札を頂きまして入場。改めて鏡湖池側から金閣を撮影。嗚呼、京都に生まれて17年(オイオイ)やっと、ついに、金閣寺に来たんだなあと、感慨も一入でした。
P_20141102_145715
もう紅葉が始まっていますね。本格的な紅葉シーズンに入ればもっと混雑するんでしょうが、今日はそんなに「立錐の余地も無い」というほどの混雑でもありませんでした。

その後庭園を結構歩きまして、出口近くの御朱印所(写経やお守り販売を受け付ける「納経所」とはまた別にありました)にて、「舎利殿」の御朱印を頂きました。仏舎利(仏様の遺骨)を納めている施設のというほどの意味らしく、要は金閣のことですね。御朱印はもう一種類「石不動尊」のものもありましたが、まずは金閣の方から…ということで石不動尊のはまた次回の参拝の時に頂きましょう。
そういえば御朱印の料金表に「大判400円」というのがありましたけど、どんなものなんでしょ?

P_20141102_154827
最後に、御朱印所のとなりにお茶席がありまして、500円でお茶菓子を頂けるとの事。帰る前にしばし腰を落ち着けて御朱印の記念写真を撮りました。お菓子は餡入りの落雁に(金閣寺らしく)金箔をあしらったなかなか美味しいものでした。銘(名前)も聞いたのだけど、忘れてしまったな ~。

と、以上が私の初金閣寺体験でした。今日は曇っていたので、金閣の輝きが今一つだったらしいですね。また近いうちに、天気のいい日を選んで再訪したいなと思っています。

|

« 5年ぶりに青不動さんに再会 | トップページ | 元禄本両界曼荼羅拝観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/60587124

この記事へのトラックバック一覧です: 金閣寺初参拝:

« 5年ぶりに青不動さんに再会 | トップページ | 元禄本両界曼荼羅拝観 »