« リスナー訪ねて三千里ちょぼ 補遺 | トップページ | 半夏生の庭園 »

2010年7月 5日 (月)

一週間前のお話ですが…

実はこの4月から、月に2回ほど近所の禅寺に通って坐禅を習っています。去年の暮れには入院もしまして、体を気づかうと共に少し心も鍛えたいなと思いまして…。
と、いっても私の通っている日曜午前のコースは、基本 ご近所のお年寄りが主な参加者で、あんまり本格的じゃないんですが、まあ、まずは坐禅を習慣づける事から始めようと思いまして…。

で、通い始めてはや2カ月半、そろそろ座ることにも慣れてきまして、力まずに呼吸が出来るようになりました。
ただ、慣れと共に「良い意味での」緊張感も無くなってきまして、先週の坐禅の時にはとにかく眠かった。前夜ちょっと寝るのが遅くなって寝不足気味だったのが大きな原因ですが、蒸し暑かったのも一因でした。
で、後半坐禅しながら半分夢を見てましたよ(汗々)。ええ、座っている右下にミミズの沢山入ったバケツと、左下に体育館シューズの詰まった下駄箱の幻覚が見えたんです。で、「夢を見るって事は、夢を見る状態つまり睡眠状態に頭が偏ってきているんだ」と思いまして、目を少し開けて覚醒側に意識を引き戻すと、消えました。

と、後になって思ったんですけど、これっていわゆる「魔境」ってやつじゃないでしょうか。禅についての本などにはよく載っているものですが、瞑想をしているときなどにはよく訳のわからない現象が起こるらしいです。お釈迦さんも悟りを開く直前に悪魔の誘惑を受けたそうですし、キリストにも同じ様な試練の話が伝わっています。
もちろん私がお釈迦さんなりキリストさんなりと同じ試練に逢って打ち勝ったのだ! なんて奢るつもりはありませんが、そのほんの一端には触れられたのかな~とは思います。

ちなみに私が通っているお寺「喜春禅庵」の公式サイトはこちらです。坐禅に興味のある方はご参考までに…。http://muinokai.or.jp/

|

« リスナー訪ねて三千里ちょぼ 補遺 | トップページ | 半夏生の庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/48799989

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間前のお話ですが…:

« リスナー訪ねて三千里ちょぼ 補遺 | トップページ | 半夏生の庭園 »