« リスナー訪ねて三千里ちょぼ (2010-05-04) | トップページ | 一週間前のお話ですが… »

2010年5月 7日 (金)

リスナー訪ねて三千里ちょぼ 補遺

え、「三千里ちょぼ、」では他にも興味深い話がいくつかあったのを思い出したので。

ラジメニアの本を作ろうというお話は、もう何年も前からあるのですが、やはり岩ちゃんが多忙ということで、なかなか実作業には移れないとのこと。一応企画自体は中止ということではないんですが、なかなか前途多難です。

それから今のところ、土曜日に届いたハガキも、その週の番組に間に合ってはいるそうです。岩ちゃんがラジオ関西に来たあと、一度ハガキを取りにいくのだそうです。

それからradikoについても話題が出ました。
岩ちゃんの推測ですが、ラジオ関西が今回参加しなかったのは結局資金的な理由ではないかとのこと。やはり、それなりに参加費がかかりますからね~。
かおりんはこのradikoにはずいぶん期待している様子でした。今、ラジオを聞かないどころか家にないってケースも多いそうですし(神戸電子での岩ちゃんの教え子も、30何人中ラジオを持っているのは3,4人程度とのこと)、パソコンを受信機にしてラジオを放送すれば新しい層にも存在感を示せますし。それにアクセス解析などで何人のどのような層の人がどこで聞いているかも把握しやすく、スポンサーへのアピール性も高い。

ただねえ、私はradikoには割りと懐疑的ですね。気曲参加している放送局って東京と大阪の大手ラジオ局だけで広がりがない。つまりは例のAMステレオと同じ様なことになるんじゃないかな~と思っているんですよ。

それから地方局ならではの大変さについて。
特に付いて回るのはゲストを「呼ぶ」時に掛かる諸経費。仮にギャラがタダ同然としても、「アゴ・アシ・マクラ」と総称される諸経費は絶対に掛かる。アゴは「顎」で食費、アシは「足」で交通費、マクラは「枕」で宿泊費の事なんですが、ゲスト本人とマネージャーの二人を呼ぶと、最低でも10万円は掛かるとか。

これがCDの宣伝なんかで向うから「行きます」と言われたときには、これらの諸経費は宣伝経費として向こう持ちになるんだそうです。これならラジオ関西的には助かるんですが、逆に言えば何かの宣伝がない限りゲストは呼びにくい。ラジメニアで男性ゲストが少ない理由のひとつがこれ、男性声優って、女性声優に比べてCDをあまり出さないんですね。

|

« リスナー訪ねて三千里ちょぼ (2010-05-04) | トップページ | 一週間前のお話ですが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/48290995

この記事へのトラックバック一覧です: リスナー訪ねて三千里ちょぼ 補遺:

« リスナー訪ねて三千里ちょぼ (2010-05-04) | トップページ | 一週間前のお話ですが… »