« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月 7日 (金)

リスナー訪ねて三千里ちょぼ 補遺

え、「三千里ちょぼ、」では他にも興味深い話がいくつかあったのを思い出したので。

ラジメニアの本を作ろうというお話は、もう何年も前からあるのですが、やはり岩ちゃんが多忙ということで、なかなか実作業には移れないとのこと。一応企画自体は中止ということではないんですが、なかなか前途多難です。

それから今のところ、土曜日に届いたハガキも、その週の番組に間に合ってはいるそうです。岩ちゃんがラジオ関西に来たあと、一度ハガキを取りにいくのだそうです。

それからradikoについても話題が出ました。
岩ちゃんの推測ですが、ラジオ関西が今回参加しなかったのは結局資金的な理由ではないかとのこと。やはり、それなりに参加費がかかりますからね~。
かおりんはこのradikoにはずいぶん期待している様子でした。今、ラジオを聞かないどころか家にないってケースも多いそうですし(神戸電子での岩ちゃんの教え子も、30何人中ラジオを持っているのは3,4人程度とのこと)、パソコンを受信機にしてラジオを放送すれば新しい層にも存在感を示せますし。それにアクセス解析などで何人のどのような層の人がどこで聞いているかも把握しやすく、スポンサーへのアピール性も高い。

ただねえ、私はradikoには割りと懐疑的ですね。気曲参加している放送局って東京と大阪の大手ラジオ局だけで広がりがない。つまりは例のAMステレオと同じ様なことになるんじゃないかな~と思っているんですよ。

それから地方局ならではの大変さについて。
特に付いて回るのはゲストを「呼ぶ」時に掛かる諸経費。仮にギャラがタダ同然としても、「アゴ・アシ・マクラ」と総称される諸経費は絶対に掛かる。アゴは「顎」で食費、アシは「足」で交通費、マクラは「枕」で宿泊費の事なんですが、ゲスト本人とマネージャーの二人を呼ぶと、最低でも10万円は掛かるとか。

これがCDの宣伝なんかで向うから「行きます」と言われたときには、これらの諸経費は宣伝経費として向こう持ちになるんだそうです。これならラジオ関西的には助かるんですが、逆に言えば何かの宣伝がない限りゲストは呼びにくい。ラジメニアで男性ゲストが少ない理由のひとつがこれ、男性声優って、女性声優に比べてCDをあまり出さないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

リスナー訪ねて三千里ちょぼ (2010-05-04)

昨日、三千里ちょぼが行われましたので、今年も扇町公園へ行ってまいりました。
予定の11時少し前に現地に着きますと、まだ岩ちゃんは着いてらっしゃいませんでした。いつもなら時間の少し前にはもう「怪しい人たち」が群れなしているんですが、今回はちょっと探しましたよ。で、少しするとまさに「怪しい人たち」の行列が、岩ちゃんを先頭にやって来たのでそこに合流、木陰でお話と相成りました。かおりんは、予定より10分ほど遅れて到着、なんでも急にお仕事(すでに録音していたナレーションが急に使えなくなり、また一から録り直しになったとか)。
色々なお話が伺えたのですが、録音機忘れてきてしまったもので、内容は大分忘れてしまいました(汗々)。
印象的な話題を思い出してみますと…。

ラジメニアが今の「青春ラジメニア3時間+ラジメニ玉手箱1時間体制になる」と最初に岩ちゃんに話が来たのは、去年の年末だったそうです。
最初に偉い人からラジメニアが7時からの三時間に移動すると告げられたそうです。で、それまで本家が放送されていた土曜24時からの枠をどうするか訊かれたのでそれも「もちろん」と返事をしたとの事。偉い人的には、この時間は別の(リクエスト形式でない)番組を入れたかったのだろうと岩ちゃんは察したそうですが、そうはさせじととっさに楔を打ち込んだのだそうです。この辺の駆け引きはさすがベテランですね。
ちなみに時間帯をふたつ確保したのは、どちらかがダメになったときの保険という意味もあったようです。

そのラジメニ玉手箱ですが、最初は「曲をかけないように」といわれたそうです。その偉い人としては、番組をCDとかにして売る事を考えていたのだそうです。しかし曲を入れるとその分権利関係が複雑になり、売りにくくなるんだそうです。でも岩ちゃんとしてはそれではラジメニアとして成立しないので交渉を重ね、結局今の4曲、テーマリクエスト2曲とその前後に1曲ずつという形式に落ち着いたそうです。

現在の番組の収録スケジュールですが、岩ちゃんが10時台にラジオ関西にきてハガキ整理、かおりんは大体15時頃に来るそうです。
実はこの春まで岩ちゃんは金曜日にもラジオ関西でニュース読みの仕事があったので、金曜日にもある程度作業ができたのだそうです。でもこの春からラジオ関西のニュースの体制が変更になり(朝・昼・晩の三班体制から日中・夜の二班体制へ)、ぶっちゃけリストラですね、で、土曜日に作業を全部やるようになったとか。
で、17時からラジメニ玉手箱を収録、一時間ほど休憩して19時から青春ラジメニアの生放送になります。

質問コーナーでは私もひとつ質問をさせてもらいました。現在ラジメニ玉手箱がポッドキャストで配信されていますが、青春ラジメニアの配信も出来ないのか…というものでした。お答えは、「曲を抜く必要があるので編集が大変(3時間もありますからね)、またゲストにも許可が必要なので、とても無理」とのことでした。残念…。ゲストさんの貴重な証言もあったりして、むしろラジメニアこそきちんと残したいのですけどね~。

あと興味深かった話題として…。かおりんの実家は現地では結構有名な豪家だそうで、ぶっちゃけ「リアル園崎家」だそうです。「ある名前をつけられた子供は三歳までに死ぬ」なんて伝説もあるとかないとか(汗々)。

そんなこんなで色々とお話を伺ったのですが、14時ごろにかおりんが一抜け、さらに岩ちゃんも15時30分くらいで次のご予定があるとのことで、解散と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »