« 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第11話 「しあわせな結末」 (2009-09-15) | トップページ | ひとつの歴史が終わりを告げた »

2009年9月27日 (日)

『GA 芸術科アートデザインクラス』 第12話 「ヘクセン・ケッセル」 (2009-09-22)

「トモカネ殿が水道を暴発させて」ってトモカネ、あなた何処の本郷猛ですか。

今日は、ナミコさんが風邪をひいて学校をお休み。
寂しいからと、ノダミキとトモカネがナミコさんの机に色々としていました。何だか似顔絵を描いて立てかけたりしていましたが、まああのくらいなら平和なのでは無いかと。
私ゃ「似顔絵を縁取りで飾りましょう」「ついでに花でも飾りましょう」「あ、白い菊の花なんておしゃれかも」なんて会話を期待していたんですけどね~(おい!)。

ナミコさんがツッコミポジションである事が、その不在によって改めて明らかになりましたね~。適切なツッコミを入れてくる人がいないと、やはりみんな調子が悪いようで…。
何度もキサラギにメールを送る辺り、ナミコさんの方も寂しいんだなと実感が伝わってきました。

そして後半は、感情を絵画で描写すると言う課題が出されたと言うお話し。

みんなで泊まり掛けで課題を仕上げようという事で、ナミコさんの家にお泊まりになりました。
そして食事は…闇鍋でした(汗々)。なんというか、みんなしてキムチはともかくラムネとかメロンパンとか…。なんというか、ナミコさんよりノダミキの方がよほどアーティスティックなノダ。まさにこの上なく迷惑な存在なノダ。

ちなみにサブタイトルの「魔女の大鍋」というのはこの闇鍋の事だったりします。もはや闇鍋を超えたカオス鍋…。

あと、キョージュによると、「魔女の大鍋」(Hexen kessel)には大混乱とか大騒ぎの意味もあるそうです。

ところでぶちさんの助言によると、闇鍋の時にはカレー粉を入れると良いとか。その味に染まってしまいますからね。
なんでも闇鍋はあーさんが好きらしくて、美術部の恒例行事だとか。

まさにこのアニメ自体も「魔女の大鍋」。なんだか小ネタやら何やらごちゃ混ぜで、でもそれが楽しかったな~。
本当に久々に夢のような(シュルレアリスム?)三ヶ月でした…。
聞く所によると、OVAの制作も既に決まっているそうで、もうしばらく、このアニメとのおつきあいも続きそうです…。

[DATA]
『GA 芸術科アートデザインクラス』 第12話(最終回) 「ヘクセン・ケッセル」
読売テレビ 2009-09-22T02:29+09:00/P30M (公称。実際の放送時間は1分遅れ)
脚本:待田堂子 絵コンテ・演出:桜井弘明 作画監督:古川英樹

|

« 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第11話 「しあわせな結末」 (2009-09-15) | トップページ | ひとつの歴史が終わりを告げた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/46331532

この記事へのトラックバック一覧です: 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第12話 「ヘクセン・ケッセル」 (2009-09-22):

» ■GA 芸術科アートデザインクラス 第12話「ヘクセン・ケッセル」 [ゆかねカムパニー2]
 ナミコさん、お休みなんですって。  本当に恋の病だったらどうしようかと思ったけれど、やっぱりお風邪なのでした。  まあ、対象になる男子が居ませんものね(^^; [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 23:45

» GAアニメ_12 [wriggler's log]
芸術科アートデザインクラス第12話「ヘクセン・ケッセル」最終回です。面白かったなぁ。前半はナミコさん [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 02:27

« 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第11話 「しあわせな結末」 (2009-09-15) | トップページ | ひとつの歴史が終わりを告げた »