« 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第4話 「写真とんち居残りさん」 (2009-07-28) | トップページ | 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第6話 「美術部やしき」 (2009-08-11) »

2009年8月21日 (金)

『GA 芸術科アートデザインクラス』 第5話 「生活デザイン部長部屋」 (2009-08-04)

今回のGAのお話しは「身近な生活品をデザインする」という課題にみんなが四苦八苦するエピソード。

そしてみんなより一足早く16歳の誕生日を迎えたナミコさんのお話し。まあみんなより発育が良い…いえ大人っぽい(苦笑)ナミコさんですが(あの第一話のピクトグラムは見事でした)、考えてみればまだ高一なのです。他のみんなが必要以上に子供っぽいせいで、相対的に大人びて見えるだけなんでしょうね。

そして後半は美術部編。
学園生活環境部部との合併後の再出発と言う事で、部室の掃除。まあ、こういうのは色々な「歴史」が発掘できて楽しいんですよね~。
私にも経験がありますよ。昔の新聞とか出てきて、そのうち読みふけったりするんですよね~。「おー、この日に田中角栄が死んだのか」とか「おー、『コンバット』がゴールデンタイムに放送されている」とか「おー、この時代は議会に貴族院がある」とか(苦笑)。

さらに部室の奥部屋はカオスな状態で、殿先生くらいしか手に負えないとかなんとか、伝説がある。
謎のマネキン「早苗ちゃん」もここから発掘されたそうで、昔は芸術科には服飾専攻のCクラスがあって、早苗ちゃんはそこの備品だったらしい。

あそうそう、あーさんの「えらい」っていう方言、関西でも言いますね。「倦怠感がある」とかの意味ですが、調べてみると山口弁や名古屋弁にもある単語らしい。分布域を調べてみれば『蝸牛考』みたいなことになるかも(笑)。

さて、今回のサブタイトルにもあるあかりハウス…いえ部長小屋についても、あーさんの過去とともに語られました。彼女には、部員がいなくて苦労した過去があったんですね…。
新入部員を待ち続けて、そのための居場所だった段ボール製の小屋…。じつは殿先生のお手製で「うざいから隔離した」のが真相ですが、ともあれ彼女の大切な歴史の証。なのですが、美術部の再出発を区切りにここでお別れです。
彼女にはもう、頼れる部員たちがたくさんいるのですから。

[DATA]
『GA 芸術科アートデザインクラス』 第5話 「生活デザイン部長部屋」
読売テレビ 2009-08-04T02:19+09:00/P30M (公称。 実際の放送時間は1分遅れ)
脚本:待田堂子 絵コンテ・演出:植田洋一 作画監督:石田ゆみこ

|

« 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第4話 「写真とんち居残りさん」 (2009-07-28) | トップページ | 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第6話 「美術部やしき」 (2009-08-11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/45991541

この記事へのトラックバック一覧です: 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第5話 「生活デザイン部長部屋」 (2009-08-04):

« 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第4話 「写真とんち居残りさん」 (2009-07-28) | トップページ | 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第6話 「美術部やしき」 (2009-08-11) »