« 『けいおん!』 #5 「顧問!」 (2009-05-08) | トップページ | 青春ラジメニア (2009-05-23) »

2009年5月17日 (日)

『けいおん!』 #6 「学園祭!」 (2009-05-15)

さあ、いよいよ学園祭です。
一度はボーカルに決まったものの特訓のやり過ぎで声が嗄れてしまった唯。結局は作詞者の澪が担当することになったというのが前回までのお話し。
しかし今回は唯、本編中ほとんど声が嗄れたままでしたね。っていうかTARAKO声(苦笑) 。ライブの時までこの声のままだったのは、芸が細かいというかやり過ぎというか…(苦笑)。

軽音部のステージは午後…、澪は中途半端に空いた時間を持て余している様子。リハーサルをしようと他のメンバーを誘うも、みんな別にクラスの演し物があり、そちらが忙しくて付き合ってもらえない…。
そうそう、澪が紬を探してお化け屋敷に入った時、某鬼太郎風のBGMが流れたのには笑った。しかも第1,2シリーズアレンジという辺りわかってらっしゃる(笑)。

取り敢えず一人で歌の練習をしていた澪ですが、そこへメンバーのみんなが…。実は、実行委員の和が手を回してくれていたのでした…。
その中にはさわ子先生の姿もあったりして。(ナース服だのスクール水着だのと怪しい)衣装を色々用意してきたりと、脅迫されて顧問になって割りには(苦笑)まんざらでもない様子。しかも自分の学生時代の衣装(というか仮面)まで持ってきていたりと、実は軽音楽に未練が有ったのかな~なんて思いました。

そして 午後、機材運びなども終わって、本番前のお茶会(やっぱりこれがないと『けいおん!』の気がしない)です。さすがに緊張が高まってきた澪を励ます為に立ち上がったのは律でした。MCの練習をしようと言い出し、他の二人と共に自己紹介を…。さすがにこれで緊張はほぐれたようです。なんというか、こういう所で気が利くあたり、律って男前というか、意外にも部長向きなんだなぁと思う。

さてさて、いよいよライブ…なんですが、ここで'60年代アメリカ映画風謎のイメージ映像がでてきたのは個人的に残念でしたね。やっぱり普通の彼女たちの演奏する姿を見たかった…。嗚呼「ライブ・ア・ライブ」は遠くなりにけり、最近の京アニは大したことないな~byこなた。

で、初のオリジナル曲『ふわふわ時間』の披露も無事に終り一安心…という所でアクシデントが(さあ皆さん、いよいよ今週のその時です)。澪がコードに躓いて、客席に縞パンをさらすことに…(汗々)。っといっても画面には縞々模様のドアップとお茶碗のイメージ映像が映っただけで、具体的な(何が?)表現はありませんでした…。う~む、最近の(以下同文)。
なんというか、懐かしの『天使になるもんっ!』を思い出してしまった。まああれはどうぶつぱんつでしたが。

と、細かいことですが、澪がこけるのには伏線がありました。私も見返して気付いたんですが、幕が上がった時、一度唯がコードに躓いたんですね。でもこの時には持ち直した。そして演奏が終わった後に、今度は澪が躓いて派手にこけてしまったと…。まあ、こんな所は芸が細かくて良いですな。
ともあれいよいよ澪もいじられキャラ決定ですな。しっかりファンクラブまで出来、当人的に間違った方向で人気が出てしまった模様です。

さてさて、学園祭という大きな山場を越えて、次回はクリスマス編です。ちょっと、落ち着いたお話しになるのかな…。

[DATA] 『けいおん!』 #6 「学園祭!」毎日放送 2009-05-15T01:55+09:00/P30M 脚本:村元克彦 絵コンテ・演出:石 原立也 作画監督:池田和美 作画監 督補佐:高橋真梨子 楽器作監:高橋 博行

|

« 『けいおん!』 #5 「顧問!」 (2009-05-08) | トップページ | 青春ラジメニア (2009-05-23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/45048340

この記事へのトラックバック一覧です: 『けいおん!』 #6 「学園祭!」 (2009-05-15):

« 『けいおん!』 #5 「顧問!」 (2009-05-08) | トップページ | 青春ラジメニア (2009-05-23) »