« 『けいおん!』 #2「楽器!」 (2009-04-17) | トップページ | 青春ラジメニア (2009-05-02) »

2009年4月27日 (月)

『けいおん!』 #3 「特訓!」 (2009-04-24)

実は私、コードといわれると首でも締めるのかと思ってしまってました。←それは電源コード 音楽のことは私、ほとんどわからなくて…。こんなんでよくこんな音楽関係のアニメ見てますね~。

コードを覚える為の特訓。和に呼びかける時の手の形まで変に指曲げてるし、前回でもそうでしたが、唯たちって「職業病」になりやすい人なのかも。

※コード…辞書で調べてみると…ああはいはい、この場合は和音のことですね。

今回は、この手のお話しの定番ネタ、部活と学業の両立に悪戦苦闘という縦糸に色々と子ネタを絡ませたエピソードでした。
そうそう、テスト勉強中に関係の無いこと、例えば部屋の掃除とかをやりたくなるというのも良くありますよね。
まあ、追試勉強の時までその状態の唯は、かなりの豪傑だと思いますですが(苦笑)。

唯が追試に受からないと部の存続に関わるというので、軽音部のみんなも励ましメールを出したりもするのですが、結局前日(!)になって勉強を教えてと泣きつかれるんだから、救われないです(苦笑)。

と、いうわけでさあ皆さん、いよいよ今週のその時です。サブタイトルの「特訓」て、音楽じゃなくて追試の特訓だったんですね(苦笑)。

律は勉強を教えるよりなんだか無駄な動きを繰り返し、とうとう部屋の外に追い出されたりして(笑)。やっぱり律ってこういうキャラですわ。

そうそう、この「特訓」。軽音部のメンバーと和と憂が一堂に会した初の場所なんですよね。

今まで唯との係わりでそれぞれに描写があったのですが、これでまた人間関係が大きく広がりましたね~。
みんなは憂のことを、唯の妹というだけの理由でダメな人を想像していたようですが…まあ、実際にはしっかり者で姉思いの出来た妹だったわけで。
これは視聴者にはもう開示済みの情報、律の「ふたりしてごろごろ~」な想像は的外れだと最初っからわかってました。いわゆる「志村、うしろうしろ!」パターンの笑いのとり方ですね。

そして和の登場。中学時代の唯の心温まるエピソードも語られて、軽音部のみんなの唯を見るイメージも変わるかな~なんて思いました。

ま、最後まで紆余曲折の「特訓」でしたが、唯も無事追試に受かり(しかも100点満点!)次回はいよいよ強化合宿です。

[DATA]
『けいおん!』 #3 「特訓!」
毎日放送 2009-04-24T01:55+09:00/P30M
脚本:村元克彦 絵コンテ・演出:米田光良 作画監督:高橋真梨子 楽器作監 高橋博行

|

« 『けいおん!』 #2「楽器!」 (2009-04-17) | トップページ | 青春ラジメニア (2009-05-02) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/44816839

この記事へのトラックバック一覧です: 『けいおん!』 #3 「特訓!」 (2009-04-24) :

» けいおん! #3 特訓! [Old Dancer's BLOG]
 練習無くして勝利無し。  特訓無くして勝利無し。  41年間。  勝って勝って勝ちまくって今の私があるのです。  これからは定冠詞を付けて、ザ・ダンサーと呼んで頂きたい。  え?MAX300ですか?踏めませんが何か?  え?この文章とけいおんとの関係ですか?ありませんが何か?(爆)... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 21:55

« 『けいおん!』 #2「楽器!」 (2009-04-17) | トップページ | 青春ラジメニア (2009-05-02) »