« 『けいおん!』 #1「廃部!」 (2009-04-10) | トップページ | 『けいおん!』 #3 「特訓!」 (2009-04-24) »

2009年4月21日 (火)

『けいおん!』 #2「楽器!」 (2009-04-17)

ダメな人 「部費で落ちませんか?」
デポチン 「落ちません」

…「先立つもの」とはよく言ったもので、何をするにもまず予算を用意できないと話が始まらない。特に楽器って典型的な「高価いおもちゃ」だそうですから。

ふと思ったんですけど、部活に必要な機材なんだから部の備品として楽器ってないんかでしょうかね。
去年以前の部員はどうしてたんでしょうか? 全部自前の楽器で部活していたんでしょうかね。仮にそうだとして、卒業とともにギターくらい置き土産にするとか、そのくらいの気遣いは無かったのかな~。

それと気になったのがもうひとつ。
5万円くらいのギターを買おうということで予算も確保して(しかし小遣い前借りとは言え、その金額を即金で出せる平沢家って金持ちですな~)店に行ったのに、25万円のギターを欲しがる唯ってえらい豪傑では。

しかもそれを否定せずに、みんなでバイトして足りない分を出そうという話になってしまうのが凄いというか、若さ故の無謀さというか、バカさ故の過ちというか(苦笑)。
でもまあ、大人から見て馬鹿馬鹿しいそういったことも、彼女たちは本当に楽しそうに、生き生きとしてやるんだもんな~。

でもって結局、ギター購入問題は紬が5万円まで値切ってあっさり解決。う~むこれが世に言うデウス・エクス・マキナか(違)。
じゃあ最初っからそうしろよってツッコミは無しということで。結果もさることながら、何かをなし遂げる過程で得る物こそ、人生の中では価値があったりするものですから…。

なんというかこのアニメ、私にとって、自分が送れなかったリア充な青春を、せめて疑似体験したいって動機で見る作品になってます…。
およそ健全な見方ではないかもしれませんが、ともあれ、すごく好きになれそうな作品です…。

そうそう、今回のお話しの冒頭で、改めて主役4人組の紹介がありましたね。
ええっと、ベース担当の澪は大人っぽい雰囲気の女の子…ですが、恥ずかしがり屋の性格で、花形のギターより目立たないベースを選んだとか。
ドラム担当の律は手先指先を細かく動かすのがうっとおしい事、また「かっこいいから」という理由でドラムを選んだという男前な人。
キーボード担当の紬は、もともピアノを習っていたのでキーボードをえらんだとか。つまりはそれほどセレブな家の子。今回のオチも、それに至るいろいろな伏線が張りめぐらされていましたね。

話数の少ない深夜アニメ、こういう、視聴者に少しでも早くキャラクターを覚えてもらおうという配慮はうれしい限りです。とくに私、人の名前と顔を覚えるのが苦手で…(苦笑)。

ともあれ、武道館ライブまであと 1065日?!
[DATA]
『けいおん!』 #2「楽器!!」 毎日放送 2009-04-17T01:55+09:00/P30M
脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:北之原孝將 作画監督:西屋太志 楽器作監 高橋博行

|

« 『けいおん!』 #1「廃部!」 (2009-04-10) | トップページ | 『けいおん!』 #3 「特訓!」 (2009-04-24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/44737413

この記事へのトラックバック一覧です: 『けいおん!』 #2「楽器!」 (2009-04-17):

» けいおん! #2 楽器! [Old Dancer's BLOG]
   …………………………………。  ……………………………あー。  ……………………………ちっ!  畜生!!書かずに寝られね... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 21:48

» けいおん! #2 楽器! [Old Dancer's BLOG]
   …………………………………。  ……………………………あー。  ……………………………ちっ!  畜生!!書かずに寝られねぇ!!  何ということだこれは…数週遅れの作品はどんなに好きでも、即日レビューとかはやっぱし辛いことも多いから、これからはなるべく避けようと思ってたのに…書かずに寝られねぇとはどういうことかと!!ああ……今回もまた、京アニの皆さんにいいように踊らされっぱなしですか、私…しくしくしくしく←嬉しいらしい。... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 21:50

« 『けいおん!』 #1「廃部!」 (2009-04-10) | トップページ | 『けいおん!』 #3 「特訓!」 (2009-04-24) »