« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年5月10日 (土)

リスナー訪ねて三千里ちょぼ (2008/05/04)

うわ~、三カ月ぶりの更新だ…。ずいぶんさぼってたな~。

ゴールデンウィーク、私はまあ大した事はしなかったのですが、リスナー訪ねて三千里ちょぼ というイベントにだけお出かけしました。
これは、ラジオ番組『青春ラジメニア』のリスナーイベント…というほどのものでもありませんが、リスナーが集まってパーソナリティさんから番組の裏話を聴くと言うものです。

毎年ゴールデンウィークの恒例行事なんですが、今年も色々と興味深いお話しを伺えました。
いくつか挙げますと…。

5月18日の放送999回は山本正之さんがゲストで、録音ですが井上喜久子さんもインタビューでいらっしゃるそうです。インタビューの実際の模様は1001回に放送との事。
そして25日の1000回は、吉田秀子さんがゲスト。かおりん以前にラジメニアのアシスタントだったあの織り姫よっちゃんがいらっしゃるんですね…。いや~何年ぶりだろう…もう10数年ぶりだと思いますが。

あと、番組の裏話ですが、今、リクエストは毎週500通くらいだそうです。昔は1000通ほどあったはずなんですが、やはり時間短縮もあって減りましたね。 で、中でもファックスが7割り程度でハガキは明らかに少数派だとか。

ラジメニアの時間短縮についてですが、今のラジオ界の事情があって…だそうです。今までの、電波料を収入の柱とするビジネスモデルが通用しなくなってきたんでそうですね。で、最近のラジオ、特にアニラジでは物品販売に収入の活路を見いだしているのだそうです。

ところがラジメニアは音楽番組なので、番組グッズというのが作りにくい。つまりは「金の稼げない番組」と評価されているんですね、局的に…。

一方、声優がパーソナリティの番組なら、番組グッズを出しやすい。しかも番組のリスナー以外でも、その声優のファンにも売り込む事が出来るんですね。これが、ラジメニアの放送時間を半分削って『まるなげ』を始めた理由。

ショックだったのは、一時期かおりんをリストラするという話もあったらしい事です。
まあこれはさすがに反対が強くてやめになったそうです。で、取り敢えずタクシー代を節約するために録音番組になったのだそうです。早い時間に収録が終われば、公共交通機関で帰れますからね。

で、ラジメニアの同人誌を作る予定があるそうです。なんとか番組グッズの物品販売につなげようとの事ですね。
予定では、夏コミ合わせで今夏販売予定だとか。

あと、まだ確定ではありませんが、ラジメニアのスポンサーがひとつ増えるかもしれません。一時間番組で4スポンサーになるので、かなり心強くなりますね。もしかしたら、この秋から放送時間が伸びるかも。

あと、すごかったのは遊星坊やの事…。あるリスナーから「40年ほど前に見ていたアニメの曲の事を教えて欲しい」と質問があったんです。が、メロディーの一部しか記憶していないとの事。で、試しに口ずさんでもらうと、まず別のあるリスナーが曲から『遊星坊や』ではないかと指摘、更に携帯電話で別のリスナーがインターネットで調べて、正式タイトルが『遊星坊やドド』であることや天地総子さんであることなどの情報を引き出したんですよ。
いや~その場で解決したもんな~。さすがラジメニアンと感心しました…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »