« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話(第12話) 「桜色の未来たち」 | トップページ | Saint October 第14話 「ロリ復讐! あたちのうらみを超くらうでち!!」 »

2007年4月 4日 (水)

Saint October 第13話 「ロリ慟哭! 悩んで迷って、超乙女!!」

巨大モンガ~! …え、古いですか? うーむ、せめてマージ・マジ・マジカぐらい言っとくべきだったか…(これも古いが)。
テレビ大阪 2007/04/01(Sun) 03:05-03:35(JST)

人をあやめてしまった罪の重さに耐えかねて、すっかり 塞ぎ込んでしまった小十乃。
一方カフカはソフィアを使い捨てにしたリバース社に失望し、辞表を提出。しかしクルツはこれを許さず、「社員教育」と称してカフカの精神を乗っ取り、狂暴化させてしまいます。
うむむむ、一歩間違えればスタルクもこうなっていたんですね~っていうか、今後そんな展開がありそうで怖い(汗々)。

小十乃を気づかう菜月。しかし三咲はそんな小十乃を戦士として失格と言い放ちます。
そんな三咲に対し、菜月は「小十乃をそんなふうにしか見ていなかったのか、友達として認めていなかったのかと言います。
まあ、普通の感覚ならこれが正論なんですが、なにせ三咲にも色々と複雑な過去がありますからねぇ。

カフカはコレクト学園を襲撃。ソフィアの事を忘れたのか、カフカはあのネジを踏みつけて歩きます。戦いに出る菜月ですが、狂暴化したカフカには敵わない…。そんな菜月を救いに来たのは三咲でした。 戦士としての価値以外、仲間には認めない…では割り切れない想いが、彼女の中にもあった様です。が、再生能力を持つカフカを倒す事は出来ず、二人とも捕まってしまいます。

その知らせを聞いた小十乃。戦いたくないが、しかし自分が行かなければ菜月と三咲は…。さあ皆さん、いよいよ今週のその時です(苦笑)。

ユアンは「狂気に陥ったソフィアを倒したのは、むしろ彼女のためだった」言い、小十乃を罪の意識から開放します。いや、そういう問題ではない気がするんですが…。
なんか、「小十乃を守る」とかなんとかヨシュアまで丸め込まれてますし~。そもそも負けるのが怖いんじゃなくて、勝って相手を倒した事に罪の意識を覚えているんですから、的外れな励ましの様な気がする…。ヨシュア、以前は小十乃を危険な目にあわせるユアンに対して厳しい目を向けていたのに、それは無かった事になったのでしょうか(汗々)。

見事な迄の論点のすり替えで説得に成功したユアンは、小十乃に新たな必殺技を授けます。って、殺さずに済むのがあるなら早く言えよ。
まあ、好意的に解釈すれば、人を裁く厳しさを知らなければ赦す技も使えないという事でしょうか。つまりは結局ソフィアは犠牲になるしかなかったのか…。っていうか、人柱(泣)。

その必殺技とは、巨大化して相手を取り込み、口の中の貝から再生させるという、またとんでもないものでした。ヴィーナスの誕生の如くポーズを決めるカフカがちょっと怖かったのは内緒です。

ともあれ、これでカフカはクルツから開放され、故郷でソフィアの菩提を弔って余生を過ごす事になりました…。

さて一方、クルツが不在のリバース本社では、アッシュが新幹部を招集していました。
一人は既にお馴染みの猟兵。アッシュは彼に塔のカードを授けます。そしてもう一人はエスメラルダ。そう、あのエルロックの妹です。何やらクルツの力を受けて、以前とは別人の様に悪役面になってますね。

さて、今まで事態を甘く見ていた猟兵ですが、エスメラルダに「倒すって言ったら、『抹殺』でち」と言われ、はじめてこの戦いの現実に気づきます。
常人の踏み込んではならない領域に踏み込んでしまった、そしてもう逃げられなくなった猟兵。さて、次回からどんな展開になるのか…。

さてさて、今回にいたってもユアンはエルロックについて触れませんでしたね。やはりこのネタは、エスメラルダとの戦いに取っておくのでしょうか?

エスメラルダってなんだか語尾が某KングレコードのO月Pみたいな娘ですが、取り敢えず幼女の登場は、私としてはは大歓迎です! っぱりロリっていったらもう、中学生では苦しいですよね~。

いや、今期の新番組で、19歳でまだ魔法少女をやっている人もいたから、それに比べればましか(苦笑)。

|

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話(第12話) 「桜色の未来たち」 | トップページ | Saint October 第14話 「ロリ復讐! あたちのうらみを超くらうでち!!」 »

コメント

「小十乃を守る」っていうのは精神的な意味合いを持っていたんじゃないですかね~
「精神崩壊してもアフターケアがばっちり」とかそういう意味じゃないですけど。
あとロリはゴスロリのロリなので別に幼女じゃなくてもいいんですよ^^

投稿: 通りすがりのorz | 2007年4月 5日 (木) 23:49

通りすがりのorz様どうもです。

ふむむむ、ロリにも色々あるんですね。
ゴスロリの道は奥深いですな~。

でも結局、どう守るつもりなんだろうかと
やっぱり納得いかない今日この頃。
次のお話、こちらではもう今夜放送です。

投稿: Peehyoro Acala | 2007年4月 7日 (土) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/14554210

この記事へのトラックバック一覧です: Saint October 第13話 「ロリ慟哭! 悩んで迷って、超乙女!!」:

» セイントオクトーバー 第13話 [パズライズ日記]
今回は、小十乃が新たな力を手に入れるお話でした。 いままでのジャッジメントとは違い、2度目でも消えることのないというもの。 今までの小十乃では扱いきれなかったという判断でしょうが、今更そんなものを出されてもねぇ。 小十乃はソフィアの一件がショックで引き....... [続きを読む]

受信: 2007年4月 5日 (木) 23:44

» セイントオクトーバー 第13話「ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!」 [SERA@らくblog]
ソフィアを消したことで深く傷ついた小十乃。 クルツに邪心を植えられたカフカが、菜月たちを襲う! 戦えない小十乃に、ユアンは新しい力を授ける――。 前回のダークなラストから、小十乃復活への展開です。 作画もよくて面白い展開になってきました^^ ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 08:39

» ロリ感激!あなたのトラバ超募集!! [セイントオクトーバー[i-revo]]
セイントオクトーバー 第13話 「ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!」 トラックバック受付中!(powered by i-revo) [PR]東京国際アニメフェアのイベント動画レポート公開中! [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 18:58

» セイントオクトーバー 第13話「ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!」 [■■テラニム日記2■■]
セイントオクトーバー(1) 前回ソフィアを消してしまった罪の意識にさいなまれ 部屋にひきこもったままの小十乃。 ソフィアのネジと共に田舎に帰ろうとするカフカ。 しかし、(ハワイの)クルツは許さない... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 01:07

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話(第12話) 「桜色の未来たち」 | トップページ | Saint October 第14話 「ロリ復讐! あたちのうらみを超くらうでち!!」 »