« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」 | トップページ | Saint October 第11話 「ロリ激突! 女の意地が超ごっつんこ!」 »

2007年3月19日 (月)

私の中の楽観主義、特にその弊害について

さて、吉田リョウさんが亡くなってからもう一年になります。でも、私がそれを知ったのは去年の11月、武ちゃびん様こと武山峯久さんに教えて頂いたのが初めてでした。

しかもよくよく調べてみると、リョウさんは「『DREAM PROJECT』の最終回を待たずに亡くなった」そうなのです。
実は私、この放送を聞きました。でも全く、そんな事には気付けなかったんですよ。間抜けな話ですが…。

今にして思えば、パーソナリティの大五郎さんを始め出演者の皆さんは、悲しみを堪えて通常通りの形式で最終回を全うされたのでしょうね。そしてその配慮は、私にとっては半年の時差を置いてのツケとして回ってきたのでしたが。

さて、私が何故大五郎さんたちの様子に気付けなかったのかですが、私の側にも問題があったのだと思います。それは、私の中の楽観主義が災いしたという事。

最近知ったんですが、例えばコインを投げて5回連続で表が出たとします。で、次にまた表の出る確率は…やっぱり二分の一なんだそうです。続けて表が出たから次は裏が出やすくなるだろうと思ってしまいますが、表と裏の出る確率は常に二分の一なんだそうです。
で、私の場合は更に、「人生には良い事と悪い事がある、悪い事の後には必ず良い事が順番に来る」という風に思い込んでいたんですね。今回の場合はこう。

『DREAM PROJECT』が終わる。これは私にとって不幸だ。

しかしこの不幸の後には必ず幸せが来て、不幸は相殺されるはずだ。

いつかは、恐らく秋にはまた後継番組が始まって、大五郎さんやリョウさんの声を半年間楽しめるはずだ。だから今は悲しむまい…と。

…実際には、その時点でその願いは叶わなくなっていたのに。

良い事と悪い事。それぞれはコインの表と裏の出る確率の様に独立していて、こちらの希望とは何の関係も無く、あちらの都合で勝手にやってくるのが実際なんだろうな~。

|

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」 | トップページ | Saint October 第11話 「ロリ激突! 女の意地が超ごっつんこ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/14319155

この記事へのトラックバック一覧です: 私の中の楽観主義、特にその弊害について:

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」 | トップページ | Saint October 第11話 「ロリ激突! 女の意地が超ごっつんこ!」 »