« Saint October 第10話 「ロリ初恋! あなたに届け超マイハート!」 | トップページ | 私の中の楽観主義、特にその弊害について »

2007年3月18日 (日)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」

「これって、学園祭みたいだよね。」
テレビ大阪 2007/03/14(Wed) 03:10-03:40(JST)

学園合併に伴い、聖桜の大時計の解体工事が始まりました。さすがに目に見える事だけにみんなしんみり。

その時、時計の妖精さんが校内放送で82年の想いを語り…そして学園祭復活署名の参加を訴え…って、オイオイ。前回のももちゃんの放送に触発されてか、まなびが放送ジャックで妖精を騙って呼びかけたのでした。が、まなびってば感極まって自分で泣いてしまい台無しに…。

しかしいかなる神の悪戯か、大時計の工事現場で爆発事故が発生、大時計の下にあった生徒会室も全壊します。

↑うちのIME、最初全快って変換しやがった。

しもじーの尽力もあって、あの桜園寮を新たな生徒会室とする事に…。
その途中、みんなで何かをする事の楽しさをどうして誰も理解しないのかと苛だつまなび。それに対してめえは、必ずしもそれが自明ではないと指摘します。

そう、彼女も一時は他人に心を閉ざしていたから、まなびの様にそれを当然とは思っていないんですよね。

しかし、まなびたち生徒会のメンバーが掃除をしていたら、なんと生徒たちが続々とやってきました。そして噂は噂を呼び、どんどん人が集まってきます。その過程で、他の生徒たちにも共同作業の楽しさを実感し始めている様です。そしてみかんが冒頭の台詞を…。
そう、やはり何かをする楽しさっていうのは、実際に体験してみないとわからないんですよね~。で、その為には踏み出すきっかけが必要なんですよ。そして多分それは、つまらない事でかまわないんだと思う。

そして桜園寮は新たな生徒会室に生まれ変わりました。さあ皆さん、ここが聖桜としての最後の生徒会室です。わ~い、五稜郭だ、サンタビーダ要塞だ、マサダの要塞だ(縁起でも無い)。
そして 学園祭復活に、76%の署名が集まりました…。

生徒会室改装、芽生の過去、桜園寮、「トモダチからナカマへ」…。今までのエピソードで描かれてきた物事が、ここで一気に集結。いや~、いい最終回でした(笑)。もうこれで終わっても良い様な幕切れでしたが、いや、まだ話数は残っています。

|

« Saint October 第10話 「ロリ初恋! あなたに届け超マイハート!」 | トップページ | 私の中の楽観主義、特にその弊害について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/14297921

この記事へのトラックバック一覧です: がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」 :

» がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「集う仲間たち」 祟り発見! [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 00:01

« Saint October 第10話 「ロリ初恋! あなたに届け超マイハート!」 | トップページ | 私の中の楽観主義、特にその弊害について »