« 青春ラジメニア (2007/01/21) | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第五話 「ふたりっきりの、夜」 »

2007年2月 6日 (火)

幕末ファン倶楽部 (2007/01/22)

ラジオ関西(558KHz) 2007/01/22(Mon) 21:15-21:30(JST)

今回前半の話題は、先々週、先週に引き続き文久二年から三年にかけての龍馬の足どりについて。

文久三年一月一日、龍馬は千葉重太郎や近藤長次郎と共に、兵庫から大阪の土佐藩邸を訪れました。
そしてなんと、望月亀弥太 けんや虎之助 高松太郎を勝の海軍塾にスカウトしたのです。
いわゆるひとつのヘッドハンティング?

ちなみにこの海軍塾というのは勝の私設の塾で、後に(元治元年1864 五月)出来た海軍総連所とは一応区別して考えるべきだそうです。

後半は、小学生のリスナーからのお便り。先日の旧前川邸でのイベントに参加した方だそうです。で、そのお便りの中に、「自分の周囲には幕末の事を語り合える同好の士が居ない」という一文が。

いつぞやの「幕末が好きな事を友達から変」といわれた女子中学生の時もそうですが、幕末ファンて孤独なもんですね~。確かに戦国時代とか三国志とかに比べるとマイナーですし、特に小中学生くらいだと余計同好の士が少ないんでしょう。

でもね、だからこそこの番組があるんですよ。電波で繋がったリスナー仲間は、たとえ顔が見えなくてもみんなあなたの同好の士です。決して孤独ではないんですよ…。

[番組録音あり・メールにて応相談]

|

« 青春ラジメニア (2007/01/21) | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第五話 「ふたりっきりの、夜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/13816759

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末ファン倶楽部 (2007/01/22):

« 青春ラジメニア (2007/01/21) | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第五話 「ふたりっきりの、夜」 »