« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第一話 「学美星人、あらわる」 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第三話 「月曜日じゃ遅すぎる」 »

2007年1月24日 (水)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第二話 「まっすぐでゴー!」

今回からOPが付きましたね。が、スプレーで落書き…? あれじゃまるで昭和ヤンキーテイストですよ~。
いやまあ、スタッフ表示が画面埋め込みなあたりは「かみちゅ!」みたいでアーティスティックだとは思いますけど(汗々)。
テレビ大阪 2007/01/17(Wed) 03:10-03:40(JST)

さてさて、生徒会長となったまなびの初仕事は生徒会室の改装。しかしあれ、おそらく10年以上掃除してないな。しかも色々と発掘品も有ったようで…。まさか賞味期限の日付が昭和のお肉とかは無いと思いますが(苦笑)。

でもって、まなびの生徒会質改装のコンセプトは「たまり場」。そう、なんといっても場所は、人間がいて初めて生きてくるものなんです。それはまさに学校の再生。

もちろんそれは他の生徒たちにはなかなか理解されないんですよね。いや、生徒どころか教師たちまで冷やかに見ていた。でも、校内放送で心情を語ったまなびの言葉をきっかけに、流れが変わります。

「人が集まってくる」んですね。まなびの心に打たれた…というほどたいした物ではないのかもしれない。実はほんの気まぐれだったのかもしれない。でも、生徒たちがやってきて、手伝ってくれたんです。

そしてラストシーン、カフェをイメージしたデザインに改装なった生徒会室に、愛光学園の生徒会長が表敬訪問にやってきます。
部屋の様子を見て驚いた様子の会長、その次の瞬間彼女の口からでた言葉はなんだったのでしょうね…。

今回、生徒たちがやってきて手伝ってくれる展開になった時、「ARIA The NATURAL」の最終回を思い出してしまいました。考えてみれば、「ARIA」も未来を舞台にしたSFアニメなのに、ノスタルジックな雰囲気の作品だったんですよね。さて、この作品も「ARIA」のような名作になりますか…。

|

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第一話 「学美星人、あらわる」 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第三話 「月曜日じゃ遅すぎる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/13636987

この記事へのトラックバック一覧です: がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第二話 「まっすぐでゴー!」:

» レビュー・評価:がくえんゆーとぴあ まなびストレート!/第2話 まっすぐでゴー [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 50 / 萌え評価 81 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 9 / お色気評価 11 / 総合評価 30レビュー数 182 件 まなびが生徒会長に就任して1週間、姉妹校である愛光学園の生徒会長がまなびに会いに来る。そこで、乱雑になっている生徒会室を大掃除する事にしたまなびと光香であったが、掃除どころか散らかる一方。ソフト部の助っ人が終り、手伝いに来たむつきを交えたが状況は変わらなかった。しかし、「たまたま通りかかっただけ」という芽生の指導... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 18:45

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第一話 「学美星人、あらわる」 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第三話 「月曜日じゃ遅すぎる」 »