« 青春ラジメニア(2007/01/07) | トップページ | 青春ラジメニア(2007/01/14) »

2007年1月28日 (日)

幕末ファン倶楽部(2007/01/08)

ラジオ関西(558kHz) 2007/01/08(Mon) 21:15-21:30(JST)

今回前半の話題は、龍馬検定直前という事で坂本龍馬のお話でした。
こういう有名人にはありがちな事なんですが、事実と違う事が伝説として流布している事が多い。

例えば「龍馬は勝海舟を斬りに行ったが、説得されて弟子になった」というお話。実は龍馬は松平春嶽の紹介で勝に会いに行ったので、別に斬るつもりは無かったとの事。
また、この時龍馬と同行していたのは近藤長次郎と亀田で、一般に言われている千葉重太郎ではなかったそうです。

何故斬りに行ったなんて物騒な話になったかというと、明治になってから勝が面白おかしく当時の事を話した為だとか。
なるほど「自分を斬りに来た刺客を説得した」なんて良い自慢話になりそうですものね。

[番組録音あり・メールにて応相談]

|

« 青春ラジメニア(2007/01/07) | トップページ | 青春ラジメニア(2007/01/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/13688686

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末ファン倶楽部(2007/01/08):

« 青春ラジメニア(2007/01/07) | トップページ | 青春ラジメニア(2007/01/14) »