« 青春ラジメニア (2006/12/31) | トップページ | 幕末ファン倶楽部(2006/12/25) »

2007年1月14日 (日)

幕末ファン倶楽部(2006/12/18)

ラジオ関西(558kHz) 2006/12/18(Mon) 21:15-21:30(JST)

どうも、すっかりアップがたまってしまいました。取り敢えず感想を書きましたので、順次アップ致します。

この回の前半の話題は教育について。
昔、江戸時代や明治時代には、学校に通わずに働きに出る「丁稚」という子供たちがいたそうです。
では教育というのはどうしたかというと、日常の生活の中で必要な礼儀や言葉づかいなどを実践的に学ぶシステムが色々と有ったそうです。

その後「学校」という専門の機関が出来て、教育の環境は飛躍的に向上した…はずなんですが、近年その機能不全が指摘されているのはいかにも残念な事です。

そういえば、この一月から始まったアニメにも、学校の存在意義がテーマになるらしいものがありまして、もしかしたら久々にアニメの感想アップ、はじめるかもしれません。

[番組録音あり・メールにて応相談]

|

« 青春ラジメニア (2006/12/31) | トップページ | 幕末ファン倶楽部(2006/12/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/13496415

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末ファン倶楽部(2006/12/18):

« 青春ラジメニア (2006/12/31) | トップページ | 幕末ファン倶楽部(2006/12/25) »