« ARIA The NATURAL 第25話 「その 出逢いの結晶は…」 | トップページ | アッラーの三人の娘 »

2006年10月22日 (日)

ARIA The NATURAL 第26話(最終回) 「その 白いやさしい街から…」

灯里「今の私は、あの頃なりたかった私になれているのかなぁ」
テレビ大阪 2006/10/04(Wed) 26:05-26:35(JST)

あのレデントーレから月日は流れ、アクアも雪の降る頃となりました。つまりはアイちゃんの姿は出ない訳ですね(泣)。

こんな日にはお客さんも来ないだろうと…なんだかとんでもない理由で店じまいをするアリシアさん。灯里をお散歩に誘います。
道すがら、子供の頃どんな大人になりたかったのかと訊ねる灯里。アリシアさんはその質問には答えず、代わり雪玉を転がし始めました…。
転がしていく雪玉がどんどん大きくなって行って、最後には広場を飾る大雪だるまになる…。

この間も言いましたけど、このアクアという星は人々の善意の集合体なのではないかと。ちょうど、この雪玉が町のみんなに少しずつ手伝ってもらって少しずつ大きくなっていったように、ちっぽけな人間の小さな善意が長い歴史を重ねてこの奇跡の星を作り上げたんだなぁと、そんなロマンを感じさせるエピソードでした。

そして最後にアリシアさんが灯里の質問に答えます。

「こんな大人になりたいなあって」

大きな大きな善意の集合体の、その小さな小さな担い手になりたかった…て事ですかね。

すっかり最終回の感想が遅くなってしまいました…。GyaOの方でももうすぐ最終回ですので、それを見返してから書こうかな~とも思っていたのですけど、やっぱり初見時の想いを書き留めておくべきかなと思い直しました。

ともあれ、去年の秋改編で『ARIA The ANIMATION』 が始まってから一年、本当に堪能させて頂きました。『癒し』って言うと何だか使い古された感のある言葉で、本当はあまり使いたくないんですが、まさに『ARIA』って上質の、いや本物の癒しアニメでした…。

では、私の感想もこれにて一区切りです。

|

« ARIA The NATURAL 第25話 「その 出逢いの結晶は…」 | トップページ | アッラーの三人の娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/12381534

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第26話(最終回) 「その 白いやさしい街から…」:

« ARIA The NATURAL 第25話 「その 出逢いの結晶は…」 | トップページ | アッラーの三人の娘 »