« ARIA The NATURAL 第22話 「その ふしぎワールドで…」「その アクアを守る者よ…」 | トップページ | ガンバの冒険 第22話 「海を渡って来た仲間」 »

2006年9月18日 (月)

ARIA The NATURAL 第23話 「その 海と恋と想いと…」

表情は窺えずに耳だけ赤くなるお爺さん…。 むう、これが世に言うツンデレというやつか。
テレビ大阪 2006/09/13(Wed) 02:05-02:35(JST)

灯里たちの今回のお仕事は、ある老夫婦のご案内でした。
実はそのだんなさんは、奥さんとの昔の約束、「海の結婚式」を見せる為にやってきたのですが、それは特別な儀式。専用のゴンドラも、個人では貸し出してもらえないものだったのです…。

と、言う訳で、いつもの様にいつもの如く、灯里が一肌脱いじゃいます。
自分のゴンドラを飾りつけて「おめでたい感じに」して海の結婚式をやってしまおうと言う…。
取り敢えず灯里の脳味噌がおめでたいのは判りました(苦笑)。

で、藍華&アリスにも手伝ってもらって見事おめでたい飾りつけが完成。藍華作の舳先の飾りがカンテ~レにそっくりなのは、まあ、見なかった事にしましょう。

さらにアリシアさん、アテナさんに晃さんがそれぞれ自分のお客さんを連れて(!)駆けつけてきたり、サン・マルコ広場の音楽隊までやってきて、結構本格的な儀式となったのでした…。

なんというか、終盤でどんどん人が集まってくるのが壮快でした。これぞ「ARIA」って感じで。
私が思うに「アクアは奇跡で出来ている」んじゃなくて、「アクアは人の善意で出来ている」星なんじゃないでしょうか。

|

« ARIA The NATURAL 第22話 「その ふしぎワールドで…」「その アクアを守る者よ…」 | トップページ | ガンバの冒険 第22話 「海を渡って来た仲間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/11946142

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第23話 「その 海と恋と想いと…」:

» (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第23話 「その 海と恋と想いと…」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ARIA The NATURAL Navigation.4 太陽の陽射しも柔らかくなり、秋の訪れを近くに感じるようになってきたある日、結婚記念日を迎える老夫婦がARIAカンパニーを訪れます。アリシアでネオベネツィアを案内することになり、それに同行する灯里。しかし、お客である老紳士は...... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 21:21

« ARIA The NATURAL 第22話 「その ふしぎワールドで…」「その アクアを守る者よ…」 | トップページ | ガンバの冒険 第22話 「海を渡って来た仲間」 »