« ARIA The NATURAL 第24話 「その 明日のウンディーネに…」 | トップページ | 開設一周年 »

2006年9月27日 (水)

ガンバの冒険 第25話 「地獄の岩穴」

KBS京都 2006/09/21(Thu) 07:15-07:45(JST)

絶望的な籠城戦になってしまいました。
何よりも急務は食糧の調達。イタチ達に気付かれない様、岩穴を抜け出すのは至難の業ですが、ガンバとヨイショ、そして土地勘のある長老が案内役として出ます。

しかし、長老がイタチに襲われ重傷を負います。その騒動から結局、一度は手にした食糧を取り落とす事に。
しかし、そこにツブリたちオオミズナギドリがやってきて危機を救ってくれます。彼らは、ノロイとの決戦にあたり、協力する為にやってきたのでした。

ガンバ達が手ぶらで帰って来た…。食糧が手に入らなかったと絶望する一同ですが、そこにオオミズナギドリたちがやってきて、食糧を投下していきました。

その夜、ついにイタチ達は、ネズミ達の岩穴に総攻撃をかけます。必死の防戦をするネズミ達ですが、その戦いの最中、長老がイタチに致命傷を追わされます。
最後に先祖代々伝わるあの民謡を聞きたいという長老。 潮路はその願いを聞いて歌います。

揃た 揃たよ 仲間が揃た 一年ぶりに また揃た
踊り踊らば あの子と踊れ 赤いソテツの咲く下で
娘欲しけりゃ 泳いで渡れ 年に一度の早瀬川
渡れ 渡れよ 急いで渡れ 月が満ちたその日のうちに

長老は、その歌声を聞きながら息絶えます…。
この民謡、また歌詞が追加されてますね。

長老を水葬に伏した後、ガクシャは あの民謡に秘密に気づきます。
この歌詞は昔、沖の島と夢見が島のネズミ達に交流があった事を示すのではないかと。夢見が島を取り囲む激しい海流が、年に一度だけ収まる日がくる。その日こそ今日なのでは…と。

ネズミ達は、最後の決戦場に沖の島を選ぶべく、潮の流れの収まり始めた海を渡り始めます…。

さあ、次週はいよいよ最終回です。

|

« ARIA The NATURAL 第24話 「その 明日のウンディーネに…」 | トップページ | 開設一周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/12054522

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバの冒険 第25話 「地獄の岩穴」:

« ARIA The NATURAL 第24話 「その 明日のウンディーネに…」 | トップページ | 開設一周年 »