« ガンバの冒険 第16話 「魔のカラス岳を登れ!」 | トップページ | ARIA The NATURAL 第18話 「その 新しい自分に…」 »

2006年8月 6日 (日)

ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」

あのゴンドラと過ごす、最後の夜がやってきました。
テレビ大阪 2006/08/02(Wed) 02:05-03:25(JST)

最後の晩餐…というとちょっと違ってきますが(苦笑)、灯里、アリシアさん、 アリア社長で、
あのゴンドラの上で食事です。すると藍華&晃、アリス&アテナの皆さんもやってきました。
別にご馳走の匂いを嗅ぎつけてきた訳ではなくて、ゴンドラさんさよならツアーで灯里の撮ってきた写真を見る為に集まってきたのでした。

そしてまた、思い出話に花が咲き。実はこのゴンドラ、アリシアさんが初めて乗ったゴンドラでもありました。グランマの教えを受けて修行した事、その時に付けた傷がまだ残っている事、いろんな歴史がこのゴンドラには刻まれているのですね。

宴の後は、まして別離の宴の後は、寂しいものです。 最後にひとり残った灯里、やがて雨が降ってきます。
そんな灯里に傘を差し掛けてくれたのは、あの老人でした。やっぱり、老人はゴンドラの精だったんでしょうね…。そして翌朝、ゴンドラは新しい職場へと運ばれていきました。

それからしばらくして、灯里の元へ、新しいゴンドラがやってきました。
灯里の元へ…? そう、このゴンドラの最初の乗り手は灯里です。これからは灯里が、灯里から、このゴンドラの歴史が始まるのです。

いやいや、いつものゴンドラとのお別れ編。前後編とじっくり描かれて見応えがありました。
恥ずかしながら私、このエピソードまであのゴンドラの事を意識していませんでした。でも、今までのお話でずっと登場してきて、作品の歴史と共に在ったゴンドラなんですよね。私はそんな事、想像もしていませんでした。
いや、よくぞこのお話をやってくれたものだと感謝しています。

|

« ガンバの冒険 第16話 「魔のカラス岳を登れ!」 | トップページ | ARIA The NATURAL 第18話 「その 新しい自分に…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/11292876

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」:

» ARIA The NATURAL 第17話「その 雨降る夜が明ければ…」 [恋華(れんか)]
ARIA The NATURAL 第17話「その 雨降る夜が明ければ…」ゴンドラと最後の夜を過ごす・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 20:07

« ガンバの冒険 第16話 「魔のカラス岳を登れ!」 | トップページ | ARIA The NATURAL 第18話 「その 新しい自分に…」 »