« 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 「射手座の日」 »

2006年6月11日 (日)

ARIA The NATURAL 第9話 「その 素顔の星たちは…」 第10話「その あたたかな街と人々と…」

今週は二話連続放送でした。いや、また録画を失敗する所でした、いや危ない危ない。因みに来週はお休みだそうです。
テレビ大阪 2006/06/07(Wed) 02:05-03:05(JST)

第9話 「その 素顔の星たちは…」
アリシアさんと一緒にお客さんを乗せて観光案内をした灯里。お客さんがふと目に留めた民家の薔薇の事を、灯里は知りませんでした。
アリシアさんはここですかさずフォロー。人工の星であるアクアに済む住む人々は、植物の栽培に並々ならぬ思い入れを持っているのだそうです。

長らくウンディーネをやっている(まだ見習いみたいなものですが)身としてこれではイカンと発奮した灯里、藍華やアリスと共に街の素敵を発見しようと、小冒険を始めます…。

まあ、人間普段どうしても惰性で生きているから、見逃す事も有るんですよね。だから、他の人の視点をちょっと借りてみる事って大切なんですね。
冒頭のシーンのように灯里が見逃した事をアリシアさんがみている事もある。アリシアさんが見逃した事を灯里がみている事もある。

ま、お互いさまという事ですね。で、続くのがその回答編。Hikitsuzuki
「その あたたかな街と人々と…」
灯里には妙に知り合いが多い。その秘密を探ろうと、藍華とアリスは灯里を尾行します。

そう、灯里もまた、藍華やアリスの気付かない、彼女たちから見た場合の『新しい世界』を生きていて、自分では意識せずに示しているんですね。

この回、藍華が自ら『恥ずかしい台詞』を言ってくれたのは嬉しかったです。

それと、灯里が誰とでも気軽に仲良くなるけど名乗りあわないって話も、興味深かったです。たしか、いつもの郵便屋さんの回でも灯里、郵便屋さんの名前を知らなかったんですよね。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 「射手座の日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/10486649

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第9話 「その 素顔の星たちは…」 第10話「その あたたかな街と人々と…」:

» ARIA The NATURAL  第10話 「その あたたかな街と人々と…」 [恋華(れんか)]
ARIA The NATURAL  第10話 「その あたたかな街と人々と…」 灯里ちゃんが尾行される…。 [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 11:20

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 「射手座の日」 »