« 青春ラジメニア(2006/05/28) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」 »

2006年6月25日 (日)

銀河烈風バクシンガー 第25話-第28話

GyaO 2006/05/26(Fri)-06/02(Fri)

もう『サスライガー』も始まってますが、アップが滞っている分大急ぎでやります。

第25話 「翔べよ不死蝶」
プリンスゴーショ狂死!!  せっかく拉致ってきたプリンスをあっさり失って大変な新惑星系の皆さんですが、そこで動き出すのがゴーショ家の影の女帝 エリカ・テーナです。
マロウ殿下って、明治天皇ですな。「そこもとらは、幼い天皇をダシにして 権力を得ようとするつもりであろう」という山内容堂の言葉そのままの展開でした。
そしてライラ、エリカ・テーナの口から ついに己の出生の秘密を知ります。彼女はエリカの妹とアーウィン家の者の間に生まれた娘で、ユーリとは兄妹だったのです。
この辺りの展開は幕末史にモチーフの無いオリジナル話ですね。

第26話 「燃えろ剣」
えっと、取り敢えずこのサブタイトル、どっかからかクレームはつかなかったんでしょうか。
ついにビリーが失明します。今回から新戦闘服が登場してバクシンガーの合体シーンも新しくなるかと思いきや…ビリーの失明の為に合体に失敗。なんとバクシンガーはこの回出てきませんでした。
いや、まあ何時もそう大して活躍してないんですけどね。
そしていよいよバクーフ対新惑星連合の決戦へと物語は進みます…。

第27話 「オズマ暗殺」
新戦闘服ですが、今更言うのもなんですがかっこわるいですね。というか、取り敢えずあのヘルメットだけでも何とかならなかったのか。
新バンクのバクシンガー合体シーンはなかなかかっこよくなりましたけど、それだけに残念。
で、サブタイトル通りオズマとナーカはエリカ・テーナの放った刺客に暗殺されます。え、何故エリカがオズマを殺す必要があったのか今ひとつ納得がいかないんですが、やっぱり銀河烈風などバクーフ側からも仲間を募ろうとするオズマたちを「生ぬるい」と考えていたんでしょうか。

第28話 「決戦 (I)」
ストーリーのモチーフは鳥羽伏見の戦いですね。
いよいよトーバ星とミフーシ星を舞台にバクーフ対新惑星連合の決戦です。銀河烈風は、トルサ星の自動衛星を突破して驀進!
緒戦は幕府有利なあたりは鳥羽伏見の戦いと同じですね。

|

« 青春ラジメニア(2006/05/28) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/10666449

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河烈風バクシンガー 第25話-第28話:

« 青春ラジメニア(2006/05/28) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」 »