« ARIA The NATURAL 第7話 「その 猫たちの王国へ…」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第9話 「サムデイ イン ザ レイン」 »

2006年5月28日 (日)

ガンバの冒険 第8話 「ボーボが初めて恋をした」

可愛らしいサブタイトルですが、内容は目一杯ハードです。なんか、一時期のBLOOD+みたいです…。
KBS京都 2006/05/25(Thu) 07:15-07:45(JST)

ザクリの正体は黒いキツネでした。白いイタチのノロイと対をなすイメージですね。

ガンバ一行は、ザクリの縄張り、通称ザクリの園へ向かいますが、ザクリに翻弄され底無し沼に突き落とされます。
なんとか沼から脱出した一同はリス達と再会しますが、そこで残酷な現実に直面します。

ザクリとリス達との間には、実はある協定が結ばれていました。
それは、リス達は、食料の無い冬の間、ザクリが4、5匹だけ仲間を捕食するのを容認する事。そしてザクリは、本当に必要な時以外はリスを殺さない事。
しかし、ガンバ達が宣戦布告した為に、ザクリはリス達が裏切ってガンバ達を雇ったと考え、リスを二匹、見せしめに殺したのでした。

協定は破棄されました。ザクリはイエナをさらい、リス達を皆殺しにすると宣言します。ここに至り、ついにリス達とガンバ一同はザクリと戦う事を決意します。

うむむむ、結局、ガンバが余計な事をしたから要らん戦いが起こってしまったという風にも見えるのですが。自然の摂理という考えで言えば、ザクリは悪い事をしている訳じゃない。

でも、黙って殺されるのを待つ動物というのも居ないんですよね。生きる為に食べる事が許されるなら、生きる為に捕食される事に抵抗するのも許されるはずで、この辺突き詰めて考えるとなかなか難しい問題ですね。
そしてこの問題は、後に 「楽しみの為に殺す」ノロイとも関わってきます…。

|

« ARIA The NATURAL 第7話 「その 猫たちの王国へ…」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第9話 「サムデイ イン ザ レイン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/10284239

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバの冒険 第8話 「ボーボが初めて恋をした」:

« ARIA The NATURAL 第7話 「その 猫たちの王国へ…」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第9話 「サムデイ イン ザ レイン」 »