« ARIA The NATURAL 第6話 「その 鏡にうつる笑顔は…」 | トップページ | 銀河烈風バクシンガー 第17話-第20話 »

2006年5月21日 (日)

ガンバの冒険 第7話 「ぶきみなぶきみな黒い影」

KBS京都 2006/05/18(Thu) 07:15-07:45(JST)

ガンバ「そうだ、あいつはノロイなんだ! この島のノロイなんだ」

ようやく島に辿り着いた(というか、流れ着いた)一同。その島には食料も充分にあり、ガンバたちは「しばらくここに留まろう」などと言い始め、挙げ句の果てに家まで建てようとします。
一刻も早く故郷に戻りたい忠太を除いて…。

しかし、そんな一同を何者かが襲います。それはあまりにもスピードが速く、彼らの目には「黒い影」としか映りません。

一同はなんとか海岸まで逃げ、その黒い影を振り切るのですが、ボーボは逃げ後れてしまいます。
そんな彼らの前に現れたのは、島リス(縞栗鼠?)のクリークでした。
実は、彼の妹のイエナがボーボーを匿ってくれていたのでした。

クリークたちは、一同をあの黒い影 - ザクリ - から逃げられるよう海岸まで案内しますが、ザクリの脅威を目の当たりにしたガンバたちは、ザクリをなぜ倒さないのか、あるいは島から逃げ出さないのかとイエナに問います。

イエナは、「島リスの力だけではザクリの脅威をどうにもできない」そして「故郷の島を捨てる訳にはいかない」と言います。

それを聞いた忠太…。自分もまた捨てられない故郷を目指している忠太は、彼らを見捨てられないといいます。

初めは反対していたガクシャも、冒頭のガンバの言葉に後押しされて、共にザクリと戦う事を決心します。

さてさて、今まで自分たちの旅で精一杯だったガンバと一同ですが、今回初めて現地の他のキャラたちと関わる事になりました。
なんと申しましょうか、どんどん横道に逸れて行って、ノロイ島がどんどん 遠ざかっていくように思えるのは私だけでしょうか~。

|

« ARIA The NATURAL 第6話 「その 鏡にうつる笑顔は…」 | トップページ | 銀河烈風バクシンガー 第17話-第20話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/10178511

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバの冒険 第7話 「ぶきみなぶきみな黒い影」:

« ARIA The NATURAL 第6話 「その 鏡にうつる笑顔は…」 | トップページ | 銀河烈風バクシンガー 第17話-第20話 »