« ARIA The NATURAL 第4話 「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」 | トップページ | 銀河烈風バクシンガー 第9話-第12話 »

2006年5月 7日 (日)

銀河烈風バクシンガー 第5話-第8話

第5話 「裏切りの報酬」
第6話 「シェル・ゲイトの戦い」
第7話 「襲撃の嵐」
第8話 「非情の掟」
GyaO 2006/04/21(Fri)-04/28(Fri)

「シェル・ゲイトの戦い」って、名前は蛤御門の変ですけど、「エルン・バイストの死をきっかけにゴーショ家内部の反バクーフ勢力を追い出す」という点では、八・一八の政変ですね。
さすがに史実の新撰組と違って、歴史の表舞台に出てくるのが速いです。

そして新撰組ものお馴染みの「局中法度」。
これもカルモ(芹沢鴨)の抹殺に利用されたり、法度の暴走で平隊士を無駄死にさせたりとお約束ですね。

ビリーの方はアントンを見逃すつもりだったようですが、先にジル・クロードの手が回っていて、やむなく倒したというのが悲しいです…。

そういえば平隊士のアントンて、元ネタあるんでしょうか?

|

« ARIA The NATURAL 第4話 「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」 | トップページ | 銀河烈風バクシンガー 第9話-第12話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9950945

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河烈風バクシンガー 第5話-第8話:

« ARIA The NATURAL 第4話 「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」 | トップページ | 銀河烈風バクシンガー 第9話-第12話 »