« 青春ラジメニア (2006/04/30) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱 III」 »

2006年5月 2日 (火)

銀河烈風バクシンガー 第1話-第4話

第1話 「惑星海に来たやつら」
第2話 「「烈」の旗のもとに」
第3話 「外宇宙の脅威」
第4話 「やとわれ部隊」
GyaO 2006/04/14(Fri)-04/21(Fri)

と、言う訳で、『ブライガー』に引き続き、GyaOで放送スタートです。
前に見たのはもうひと回りほど前ですが、いや、改めてみるとやはり凄いですね~。
メカやファッションは松本零士風、和楽器に無理やりエレキギターを絡ませたBGM、幕末をもじった無理のあるネーミング。
今の感覚で見るとギャグアニメかと思われそうですが、やはり元ネタが新撰組だけあって、後々シリアスになって参ります。

ここまでのお話は、アステロイドベルトの片田舎で育った若者たちが、憧れの都会=惑星海を目指す事から始まります。
そして地球の隣星ドーエ星で有力者のボディガードを果たして名を上げ(でもってがっぽり報酬も貰い)、バクーフの特別警護隊募集に加わる…というあたりまで。なんというか、暴走族上がりの若者たちが、あれよあれよと言う間に成り上がっていくあたりが新撰組モノらしくて良いですね~。

いや、無名の若者たちがここまで重用される時点で、バクーフ体制にガタが来ているって事なのが皮肉なんですけど。

|

« 青春ラジメニア (2006/04/30) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱 III」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9854536

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河烈風バクシンガー 第1話-第4話:

« 青春ラジメニア (2006/04/30) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱 III」 »