« 涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」 | トップページ | ガンバの冒険 第3話 「忠太を救え! 大作戦」 »

2006年4月19日 (水)

涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱 II」

KBS京都 2006/04/18(Tue) 01:30-02:00(JST)

今回もまた、涼宮ハルヒ超監督様の悪事、いえ大活躍が30分の永きに渡って描かれました。っていうか、さすがにちょっと見てるこっちが疲れてきたというか(苦笑)。

今回の超監督様のご活躍は、パソコンが入り用だというので、コンピューター研究会の部室に押し入り、部長の手を無理やりみくるの胸に触れさせて写真を撮ったり、部長を突き飛ばしてみくるを押し倒しているような写真を撮ったりして脅迫し、最新パソコンを「自発的に提供して頂く」というものでした。
キョンは文字通りの泥棒なんて評していましたけど、私に言わせれはただの泥棒でなくて恐喝ですよ。

まったくあんたどこの鬼畜ゲームの主人公ですか~。いや、ほんとにハルヒを主人公にした鬼畜ゲー、作ったら結構売れるんじゃないでしょうか?

しかし「ロリで萌えで巨乳」の人材って、まさかこのために確保したんだろうか…。
私、ハルヒがあんまりにも即断即決即行なものだから、余り物毎を深く考えないタイプなのかなと思っていたのですけど、今は、実はものすごく頭の回転が速くて物凄く腹黒いヤツなのかも、と思い始めています。

さらにバニーガールの衣装で部員募集のビラ配りというのも凄いというか。
この時にはみくるだけでなくハルヒも衣装を着ていました。もちろん、「みくる一人に恥ずかしい想いをさせるのは忍びない」なんて事は微塵も考えていないでしょう。ビラ配りには人手も要るから…程度の考えでしょうね。

さて、完全独走あたしが決めてやる超監督涼宮ハルヒ~♪の活躍もさる事ながら、どうも他の面々にも色々秘密が有るようで、今回のラストでは、長門有希がキョンに対して自分は宇宙人である、みたいな事を告白します。
どうもヒーロー物なんかに出てくる何々星人みたいな生物的存在ではなく、『ブギーポップは笑わない』のエコーズみたいな、一定の役割を果たす為に作られた特殊な存在のようですが、まだまだ詳細は不明です。

さて、次回はどうなってしまうのか…。このままどんどん超展開に行ってしまうのも、それはそれで良いという気もしてきましたが。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」 | トップページ | ガンバの冒険 第3話 「忠太を救え! 大作戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9674461

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱 II」:

» (アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
涼宮ハルヒの憂鬱 (1) EDのダンスの振り付けはやっぱりハルヒが考えたものなのでしょうか?最後の決めのポーズで皆してハルヒを立てているところが笑えます。「私をあがめなさい!」みたいな(笑)。結局はお前かよ!!と言う突っ込みが飛んできそうですね。さて、今回....... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 01:55

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第03話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」 [アニメ生活]
「ハルヒって、変人じゃなくて、犯罪者だったんだな」 キョン「電気やでも襲うつもりか?」ハルヒ「まさか。もっと手近なところよ」 [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 01:57

» 涼宮ハルヒの憂鬱#03「涼宮ハルヒの憂鬱 II」 [今日もお部屋で☆アニメ中心生活]
稀代の変人・涼宮ハルヒの無限地獄、第3弾w 念願の?SOS団を発足した団長は、今日もはた迷惑なほどやる気満々です♪ そのまま暮らせるほど部室(いや、団室か?)を充実させるため、団長が思いついた最後のアイテムはPC。 宇宙人云々言うからには、普通人の常識である...... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 01:12

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 [Purity White]
いよいよ、部活活動を始める。それにしてもハルヒ、何その座り方(爆)机の上でお父さん座りしていらっしゃいますが。これは女の背中という奴ですか?(笑) なんか凛々しいよ!!ハルヒは部活に必要となるものを他の部活から全部無理やり奪ったそうだ。流石はハルヒ様。(汗)次... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 21:24

» ■涼宮ハルヒの憂鬱 第3話「涼宮ハルヒの憂鬱II」 [ゆかねカムパニー2]
 今更ながら思ったのですが、ハルヒを敵に回すのって、絶対にヤバいです。  存在そのものを抹殺されちゃいそうだもん。  味方にするのも、尚ヤバいんですけどね…。 [続きを読む]

受信: 2006年4月26日 (水) 01:03

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」 | トップページ | ガンバの冒険 第3話 「忠太を救え! 大作戦」 »