« 涼宮ハルヒの憂鬱 第1話 「朝比奈ミクルの大冒険 Episode 00」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱 II」 »

2006年4月16日 (日)

涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」

KBS京都 2006/04/11(Tue) 01:30-02:00(JST)

話数表記は、予告でのキョンの台詞に従いました。一応彼が司会のようですし。
何か八丈島にでも居そうな名前ですが、本名不明との事なので以下、彼の名前はこの表記で統一します。

お話は、第一話から過去に溯って、ハルヒとキョンが一年の時の新学期、第一日目から始まります。
自己紹介の時、宇宙人や超能力者や未来人がいたら名乗り出なさいみたいなことを言ったハルヒ。いや、そんな事言ってのこのこ出てくる宇宙人etc.なんてなかなか居ないと思うけど(まれに『怪しい者ではありません、ぼくは宇宙刑事です』なんて名乗る奴もいますが)。

とにかくすばらしく変人なハルヒにとって、周囲が凡人ばかりというのは耐えられない事だった模様。
なるほどだからこのアニメのタイトル、涼宮ハルヒの「憂鬱」なんですね。あたしゃてっきり涼宮ハルヒが周囲を憂鬱にさせるアニメなのかとばかり。

で、鬱々として余計奇行に走っていた訳ですが、キョンが妙な事言って唆した為に、ハルヒは暴走、怪しい同好会結成の運びとなります。

しかしとんだとばっちりなのは、第一話でも弄られキャラぶりを遺憾なく発揮したみくるですね。ロリで萌えで巨乳だからという理由で拉致られてきた訳ですが、ハルヒはそれで何をさせようと思ったのか…。
多分、この時点では何も考えてなかったんだろうな。思いついたら即行動って感じの女だし~。

さて、新たに結成されたSOS団
(Sekai wo
Ooini moriagerutame no
Sozumiyaharuhi no dan)
とはいかなる組織なのか。それは次回の講釈にて。
っていうか、この時点ではハルヒ自身も考えてないんだろうなぁ~。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第1話 「朝比奈ミクルの大冒険 Episode 00」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱 II」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9626728

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第1話 「朝比奈ミクルの大冒険 Episode 00」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱 II」 »