« 青春ラジメニア (2006/04/02) | トップページ | ガンバの冒険 第2話 「ガンバ 船で大暴れ!」 »

2006年4月16日 (日)

ガンバの冒険 第1話 「冒険だ海へ出よう!」

KBS京都 2006/04/06(Thu) 07:15-07:45(JST)

KBSで、この春から月~金帯の枠で、『アニメでおはよう』なる番組が始まりました。
色々と懐かしい番組をやっているのですが、木曜日になんと、ガンバが始まってしまったんですね。で、久々に見てしまいました。ひょっとして、本放送以来じゃないでしょうか。

で、第一話ですが、いや展開が速い速い。ついでにガンバが早口で早口で(苦笑)。まあ、尺に無理やり納めるためでしょうが。

その物語は、都会育ちの二匹のネズミ・ガンバとボーボが海を見る為に川を下ることから始まる。
旅を始めて十日目の雨の夜、二匹は飲んだくれの港ネズミ・シジンと出会い、その場所が港、海のそばである事を教えられる。ガンバとボーボは思わず駆け出すが、鉛色に沈んだ海の色に失望する。
その時、港の倉庫から流れてごちそうの匂いに気づいた二匹はその中で行われていたパーティーにもぐり込む。その日は年に一度の港ネズミと船乗りネズミの祭りの日だったのだ。
ガンバは船乗りネズミのヨイショに力比べを挑むが、その勝負は、血まみれになって倉庫に倒れ込んできた島ネズミ・忠太によって中断される。

っと、ここまででAパート。普通のアニメなら、ここまでで一話使うよね~。

で、忠太はイタチたちに占拠された故郷の島を、島の仲間たちを助けて欲しいと訴えます。
しかしそのボスが、噂に聞こえた白イタチのノロイだったために、ガンバ以外のネズミたちはしり込みしてしまいます。
ガンバは忠太を励まし、彼の故郷の夢見が島、イタチに占拠されてしまった今はノロイ島と呼ばれている島を目指し、忠太と共に船に乗り込みます。

ちなみに忠太を励ます為にガンバが色々と歌謡曲を歌ってました。なんでもパチンコ屋の天井裏に住んでいた事があるとの事ですが、『王将』とか歌った時には思わず笑ってしまいました。
そして忠太の方も、島に伝わる民謡として、あからさまに伏線臭い(笑)歌を歌います。

娘欲しけりゃ 泳いで渡れ 年に一度の早瀬川♪

しかし、船の中で二匹は、ヨイショとその相棒ガクシャ、シジン、そしてボーボと再会します。彼らはガンバの心意気に胸を打たれ、一緒にノロイ島へ行く事を決心してくれたのです。
そしてその場所へ、サイコロを振りながら名乗り出たネズミがまた一匹現れます。彼の名はイカサマ。

かくて、後にノロイと戦う七匹の「冒険者たち」が集ったのでした…。

と、思わずあらすじ全部書いちゃいました。いや~、31年も前に、こんな渋いアニメがあったとは、改めて驚きです。

Gambayokoku2 いや、こんな凄いアニメを発掘してくださったKBS様に感謝。しかもちゃんと予告まで付いてるんですよ。
アニメの再放送なんて、他の放送局では下手すりゃエンディングでもカットされかねないのに凄いです。

Nagataそして、スポンサーの永田工務店様に感謝です。あ、このスポンサークレジット画面は、第一話のワンシーンのキャプチャ画像です。やっぱりKBSで作ったのかな。

Tomus あと気になったのは、エンディングのラストに出てきた「トムス・エンタテインメント」の文字でしょうか。
この会社、2000年に出来た(正確に言うとキョクイチ東京ムービーから改名した)ばかりだそうです。つまり今回の再放送は、オリジナルのフィルムじゃなくてDVDか何かの素材からの放送みたいですね。

|

« 青春ラジメニア (2006/04/02) | トップページ | ガンバの冒険 第2話 「ガンバ 船で大暴れ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9625905

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバの冒険 第1話 「冒険だ海へ出よう!」:

» ガンバの冒険 #1 [日々の記録 on fc2]
DVDをレンタル店で見つけたので借りてきました。凄いです! 30年も前の作品とは思えないです! キャラクター・デザイン、演出、脚本、全てが完成されています。今見ても古くないどころか、新しさすら感じさせられまし... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 08:21

« 青春ラジメニア (2006/04/02) | トップページ | ガンバの冒険 第2話 「ガンバ 船で大暴れ!」 »