« 西遊記 特別巻 「秘密の書」 | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~第十二話 「やがて恋がはじまる」 »

2006年4月 6日 (木)

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第13話 「A Golden Afternoon」

KBS京都 2006/03/29(Wed) 01:45-02:15(JST)

それは、月が煌々と照るある夜の事、有人がきらはに語った、とりとめのないおとぎ話…。
あるいは、今まで活躍できなかったエンディングの面々救済スペシャル(苦笑)。

放送から一週間も過ぎてなんなんですが、感想のアップ、これがラストです。
本当に前回が最終回でしたね。あのあとキリカやキサたちがどうなったかとか気になっていたんですが、今回一切描かれませんでした。

まあ、これではこれでよかったと思いますよ。
私はもともとこの作品を、「エキセントリックな女の子たちが奇想天外な必殺技を使って戦う美少女版ウルトラファイト」として観ていたので、今までエンディングでしか見られなかった面子の必殺技とか見られたのは良かったです。
いやあ、予告の「大っ嫌い」って、こういう事だったんですね。

逆に言うと、タキオンとリデルの過去とかありすの正体とかの話は、私にとってはそう面白いものでも無かった。

と、とりあえず私が『永久アリス輪舞曲』を語るのはこれが最後です。この作品、確かに駄目アニメではありましたが、視聴者の目など考えず、天の道…じゃなくて我が道をゆく自己満足ぶりが、なんだか80年代のOVAみたいで懐かしくて、ついつい最後までつきあってしまいました。

|

« 西遊記 特別巻 「秘密の書」 | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~第十二話 「やがて恋がはじまる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9451665

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第13話 「A Golden Afternoon」:

» 鍵姫物語”永久アリス輪舞曲(ロンド)” 第13話 「A Golden Afternoon」 [アニメ生活]
「素直に楽しめない、おれガイル」 [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木) 00:20

» 永久アリス輪舞曲#12&13 [今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-]
■第12話「The Evidence」 楳図かずおタッチ(?)のタキオンに大笑い。 さすがタキオン様! 最後の最後にでっかい花火を打ち上げてくれました(*´▽`) で、ストーリー的には・・ 有栖川ありすの処遇に、激しく納得がいかなかったです_| ̄|○ 空想の産物であるありすが、あの特殊空間に残るのはまぁ良いとしても。 なぜ有人は2度とあそこに行かないことにしたのだろう(-_-? 別れ際の2人のやり取りから、のーてんきにも、普通に現実世界とあの空間を行き来して今まで通り... [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木) 01:55

» ■鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第13話「A Golden Afternoon」 [ゆかねカムパニー2]
 これは、有人が書き記した物語じゃ無くって、有人自身が主人公の物語。  …というわけでもないのかなあ(^^;。  本人はそんなことを言ってたけれど、ラストでは、 [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木) 04:49

« 西遊記 特別巻 「秘密の書」 | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~第十二話 「やがて恋がはじまる」 »