« 西遊記 最終巻(第11話) 「天竺」 | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第十一話 「やす菜の瞳から消えたもの」 »

2006年3月28日 (火)

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第12話 「The Evidence」

KBS京都 2006/03/22(Wed) 01:45-02:15(JST)

全ての始まりは、タキオンの心をつなぎ止める為にリデルがついた嘘。
「少女たちの心の物語を集めたら、ひとつの物語となり、それをなし遂げたものはひとつだけ願いがかなう」
やがて、嘘は幻想に、幻想はもう一つの現実となって自律的に動き始め、現実を変える…。

この作品、結構設定が荒かったり描写不足が有ったりして、なかなか世界観が掴めないんですよね~。
大幅に脳内補完をして、こういう風に解釈してます。
うむむむ、私って、この作品を相当好意的に解釈して上げていると思う。スタッフには感謝してもらいたいくらいですよ(苦笑)。

取り敢えず、暴走して現実を浸食していたリデルとタキオンのアリスの物語は、有人(の分身である有栖川ありすに)に手綱を抑えられ、再び無害な物語・絵空事として制御されるようになったようです。

悪モンのタキオンとリデルもいなくなってめでたしめでたし…と思ったらなんとまだ次回があるようで、さてどうなることやら。

|

« 西遊記 最終巻(第11話) 「天竺」 | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第十一話 「やす菜の瞳から消えたもの」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/9304354

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第12話 「The Evidence」:

« 西遊記 最終巻(第11話) 「天竺」 | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第十一話 「やす菜の瞳から消えたもの」 »