« 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第6話 「A Pig」 | トップページ | 銀河旋風ブライガー第1話-第4話 »

2006年2月10日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第五話「やす菜の目に映るもの」

テレビ大阪 2006/02/09(Thu) 02:05-02:35(JST)

おお、第一話冒頭のキスシーンはここに繋がってくるんですね。物語も、いよいよひとつの節目を迎えたようです。

宇宙仁さんはやす菜から告白された事を知っていた、つまり、はずむを始終観察しているみたいですね。
地球では同性間の恋愛に制限があるのかと訊いていましたが、どうもこれは結構この物語の核心に迫る発言のようです。
さらに、やす菜が男性を認知できない事にも気づいたようで、いや、なかなか真面目に地球人の研究をしているようですね。ちょっと見直しました(笑)。

で、ついにやす菜は自分の秘密をはずむに明かします。それは、両親にもまだ明かしていない自分の認知障害の事。
物心ついてすぐ父親の顔がわからなくなった…と言う事は、生まれついてのものではないようですね。何か事故か病気でそうなったのか、心因性のものなのか。
言い換えると、認知能力を失う恐怖を知っている訳で、それだけ思い詰めているんでしょうね。
どうも、はずむですら顔は判らなかったようで、それだけに彼が女になったのは、ある意味嬉しかったんでしょうね。

一度ふった相手にまた手を出すのは虫が良すぎると弾劾するとまり。大切なものを手放す過ちは繰り返さないと誓うやす菜。
うむむむ、両者の言い分とも、もっともと思うだけに辛いです。

そしてはずむは、やす菜の想いを受け止めようと決心する訳ですが、しかし彼には、やす菜の重い宿命をともに背負いきれるのでしょうか。

さあ、どんどん修羅場モードに雪崩込んでいく『かしまし』。一クール予定との事で、さて、後半はどんな鬱展開になるのやら…。

まあ、そのためのギャグ要員(はずむの両親に宇宙人コンビ、並子先生)なんでしょうね。パック@ベルセルク風に言うなら「俺たちがいなかったら真っ黒よ、この話」ってところですか。

|

« 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第6話 「A Pig」 | トップページ | 銀河旋風ブライガー第1話-第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/8598670

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第五話「やす菜の目に映るもの」:

» ■かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第5話「やす菜の目に映るもの」 [ゆかねカムパニー2]
 私には、結構辛い展開になって来たかも。  というか、とまりに感情移入し過ぎなのでしょうか…(^^;。  やす菜の事情が分かって、ちょっとした私の誤解も解消した [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 12:59

» かしまし#5「やす菜の目に映るもの」 [今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-]
ほぇ~~~。 てっきり男の子が苦手なやす菜の「心」を表現しているんだと思ってました。あのグレーの人影。 まさか本当にああ見えていたとは(@_@;) これはもう、専門医に相談した方がいい、れっきとした病気だと思うんですが。 どうも親にすらずっと隠してきたようですね。... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 13:12

» かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 第5話 「やす菜の目に映るもの」 [今日もコレクト!]
やす菜ちゃんの秘密。 それは男性が見えないこと。 そんなバカなことがと思いましたが宇宙人がいて 性転換した主人公がいるくらいだからこれもありなんでしょう。 男性が見えなかったやす菜ちゃんにとってはずむは特別な存在。 それはよくわかりましたけど・....... [続きを読む]

受信: 2006年2月23日 (木) 11:49

« 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第6話 「A Pig」 | トップページ | 銀河旋風ブライガー第1話-第4話 »