« 西遊記 第四巻 「砂の国」 | トップページ | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第5話 「A Caterpillar」 »

2006年2月 1日 (水)

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第4話 「Little Bill」

KBS京都 2006/01/25(Wed) 01:55-02:25(JST)

もう次の回も放送されてしまいましたがとりあえず。この回のKBSでの放送は10分遅れでした。

取り敢えずキサの「きらはちゃんが有人先輩のことばかり言うと、燃やしたくなりますの」がすばらしかったですの~。いや、あんたはそういう無茶なやつでないと。

しかしこの世界には、「アンデルセン能力者」なんてのもいるんですね~。実在の童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンとの関係は不明ですが、タキオンは彼をライバル視している(というか、かなり嫌っている)ようで、彼と同種の存在のようです。

しかしこの分だと、やたら悲劇的に最後を迎える「シェイクスピア能力者」とか、心の物語を集めるとありがたい教典になる「西遊記能力者」とか、心の物語はプレイボーイに弄ばれた挙げ句捨てられた記憶の「光源氏能力者」とか、色々いるに違いない。

今回のヒロインは暁アカネ(CV:水樹奈々)。アンデルセンの物語に関わる者で、本来はアリスロワイヤルとは無縁のはずだったが、極度の方向音痴の為にアリス能力者のメルヴェイユスペースに迷い込んでしまった…そうです。ただ、どうも幼少の頃に何かあったらしく、アリスの物語を嫌っているようで、だからアリス能力者の物語を燃やそうとしていたんですね。

とにかく強引なお話ですがそれがこのお話です 気にしないように。

アンデルセン能力者にも心の物語というのはあるようですが、永遠のアリスの物語には繋がらないとの事で、有人はそのまま返してしまいました。
アリスロワイヤルに関わる力を持ちつつ、そのルールに縛られないという立場は有人とも共通していて、なかなか面白そうなキャラですが、今後出番はあるんでしょうか…。

|

« 西遊記 第四巻 「砂の国」 | トップページ | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第5話 「A Caterpillar」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/8458219

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第4話 「Little Bill」:

» 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第4話「Little-Bill」 [ はちみつ水。]
パリーン 「こんなぬるいお茶を私に勧めるのか?」 「私を何だと思っている!」 子安武人様〜♪ はぁ、リデルがうらやましいス…こんなタキオン様の衝撃発言も飛び出した今回。アリスの世界に迷い込んじゃったアカネのお話でした。ちなみにアカネは方向音痴。ぶっちゃけB...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 22:22

« 西遊記 第四巻 「砂の国」 | トップページ | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第5話 「A Caterpillar」 »