« Rozen Maiden träumend 第2話 「槐 Enju」 | トップページ | ケロロ軍曹 第90話 「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」 »

2005年12月19日 (月)

はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ 第12話 「妖しき霊の星」

KBS京都 2005/12/19(Mon) 01:15-01:45(JST)

久々に小林清志さんのナレーションで始まりましたね。実に第一話以来です。このお話には、鎌倉時代終末期にまで遡る因縁があるようで。
友也と菊之介にもなにやら過去に因縁があるようです。友也は菊之介に弟を殺されたとか、かなり深刻なお話の様ですが、あと一話でその辺りの説明はされるんでしょうか?

さて、亜麻乃の秘密ですが、どうやら彼女は学園の地下にあるという妖霊星の力の鍵になっているとか。そして、亜麻乃の心を揺さぶる事によって封印は解かれるというわけで、友也はあの淑女同盟の事を教え、遂に妖霊星の力を解き放ちます。
開運研究会のメンバーは今回それを初めて知りましたが(太平記に何か手がかりがあったらしい)、やはり何かあるとは気付いていた様で、淑女同盟の事を言わなかったのも極力亜麻乃を刺激しない様にという配慮だったのでしょうか。或いは、入部を許したのも、監視下に置くという意味合いがあったんでしょうか。

さてさて、次回はいよいよ最終回。サブタイトル通り『終わりよければすべて良し』となりますか。

|

« Rozen Maiden träumend 第2話 「槐 Enju」 | トップページ | ケロロ軍曹 第90話 「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/7769252

この記事へのトラックバック一覧です: はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ 第12話 「妖しき霊の星」:

« Rozen Maiden träumend 第2話 「槐 Enju」 | トップページ | ケロロ軍曹 第90話 「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」 »