« 本日の鑑賞アニメ (2005/11/05) | トップページ | 本日の鑑賞アニメ (2005/11/07) »

2005年11月 6日 (日)

本日の鑑賞アニメ (2005/11/06)

地獄少女 第5話 「高い塔の女」 毎日放送 01:55-
今回のターゲットはIT長者里穂。会社名の「デッドライン」は、やっぱりライブドアをもじったものですかね。
この作品のテーマの一つ「人を呪わば穴二つ」がちょっとだけ出てきましたね。
思いがけずデッドラインの社長になってしまった美沙里もいずれ、里穂と同じ道を辿るようです。
というか、何週か後に、今度は美沙里が標的になる話をやって欲しいです。

The SoulTaker~魂狩~ 第9話 「死美人の幻影 篇」 毎日放送 02:55-
今回はシローの過去が明かされました。かつて恋仲だったフリッカーの一人を殺されていたんですね。そして、ソウルアヌビスにも、その体が使われている....。
例え肉片一つ、目玉一つでも生きていて欲しい、というシローの言葉に「死んだ人間は生き返ってはならない」という京介。その言葉は正論ですが、神の視点で見てしまっているかの様な冷たい正論でもあります。これは、彼が自分は特別な存在だからという引いた視点故のものなのか。それとも一度死んで生き返った自分の、地獄とも言える境遇を省みての物なのか。

交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」 毎日放送 07:00-
エウレカが人間でない、どうやらこの星の分身の様な存在らしいですね。
エウレカは、自分にとってはもともと『特別な存在』だった、というレントンの台詞に妙に照れてしまった....。てへりてへり

魔法戦隊マジレンジャー Stage.36 「神罰執行~マージ・ゴル・ゴジカ」 朝日放送 07:30-
仮にも神に反逆しようという人が、今更マジトピアの伝説で決まっている云々というのは如何なものかと。怖じ気づいたかと思ってしまいました。
さて、神様が相手では、普通ではまず人間に勝ち目は無いのですが、この神様方、自分の定めたルールに自分で拘束されてしまうのだそうで。今回の敵、イフリートも「鉄塔の炎が尽きるまでにマジレンジャーが負けなかったら自分の負け」
なんて言っちゃったものだから、ダゴンに抹殺されてしまいました(笑)。この調子なら、マジレンジャーにも勝ち目がありますね。
神が自分や同族の「誓い」に拘束されるというのは、ギリシャ神話なんかにも出てくる神秘的な設定ですので気に入りました。

|

« 本日の鑑賞アニメ (2005/11/05) | トップページ | 本日の鑑賞アニメ (2005/11/07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144609/7132199

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の鑑賞アニメ (2005/11/06):

« 本日の鑑賞アニメ (2005/11/05) | トップページ | 本日の鑑賞アニメ (2005/11/07) »