トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/31)

はっぴぃセブン~ざ・テレビまんが~ 第5話 「苦あれば福あり」 KBS京都 01:15-
今回のゲストの若菜さん、年をとったせいでダンナに逃げられたとの事ですが、充分若いと思うんですが。
いっそ本当に老け込んだおばさんだったら、より説得力が増したと思うんですが、まあ、それはアニメの制約上ですかね。少女漫画にオヤジ然としたキャラが悪役以外出て来ないのと同じ理屈で。

ダンナと復縁させたらという亜麻乃に対し、「そんな男に連れ戻す価値は無い」と一同。
う~む、それは確かに正論なんだけど、そう割り切れるなら誰も苦労はしないと思うのは、私がもう若くないせい?
新しい生き方を受け入れるっていうのは、なかなかに難しいです。

ブラック・ジャック Karte:47 「雪原のヴァイオリン」読売テレビ 19:00-
今回のゲストは天才ヴァイオリニストのアレクセイ・モロゾフ。
まあ客観的に考えるなら、ストラディヴァリウスの業物をひとつ失うよりも名演奏家の指を失う方が、音楽界にとっては大きな損失だと思うんですが。でも、思い入れのある楽器なら割り切れないのも人情なわけで、一度は諦めようとして結局吹雪の中に探しに出てしまったモロゾフさんの気持ちも無理は無いとも思う訳です。

外科医であるB.J.には、そんな人の心を変える力は無いという現実の厳しさを思い知らされるお話でした。
例えば人は最後には必ず死ぬ訳で、医者というのは最後の敗北を宿命づけられた存在なんですよね。そしていかな名演奏も終わる時が来る。

ただ、だからといって人が生きる事に意味がない訳ではない。「一度奏でられた音は永遠に消えない」、つまり人の生きた足跡は、短くとも歴史として残るって事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/30)

地獄少女 第4話 「聞こえぬ叫び声」 毎日放送 01:55-
今回の悪徳獣医、政治家と関わり云々という設定は要らなかったんじゃないかな。
例えば、いい加減な仕事ぶりをマスコミや警察に訴えてみても「人が医療ミスで死ぬ世の中に、たかが動物の命など」とまともに相手にされず、「この世の掟で裁けぬなら....」という展開にした方が説得力があったかと。

The SoulTaker~魂狩~ 第8話 「地獄の仮面 篇」 毎日放送 02:55-
なんというか、あっさりホスピタル壊滅しちゃいましたね、もっと活躍するかと思ったんですが。
桐原の切り札・ソウルアヌビスの圧倒的な強さの前にあの院長ですら敗走を余儀なくされました。逆に言うと院長の出番はまだありそうですね。

交響詩篇エウレカセブン 第28話「メメント・モリ」 毎日放送 07:00-
このサブタイトル、「ネギま!」で明日菜が死んだ回と同じですね。変えられない宿命を感じさせる思い言葉。
特に大人というのは、なまじ長い間生きているせいで、積み重ねた過去が未来を縛ってしまう。
レイとチャールズの結末は、もう誰がどうしても変えられないものだったのかもしれない。その直中に居合わせてしまったレントンには、お悔やみをいうしかないです。

魔法戦隊マジレンジャー Stage.35 「神々の谷 ~マジ・マジ・ジジル~」 朝日放送 07:30-
さあ、新しい敵が続々と出てきました。結構ファンタジー物に出てくる様な名前がゾロゾロしてますね。
しかも地上に出てきて、人類全体に向かって堂々と「神罰を下す」と宣言してしまうという。
なんとも黙示録的な展開になってきましたね。
しかし、私結構こういう重々しい展開って好きです。

仮面ライダー響鬼 三十八之巻 「敗れる音撃」 朝日放送 08:00-
今回のお話をひと言でいうと「行き詰まり」ですね。音撃の通じない新しい敵の登場、ブラバン部に居場所の無くなった明日夢、あきらを導く自信のなくなった息吹鬼、鬼に復帰するも戦いに体が付いていかない斬鬼....。
明日夢たちは合宿なんかしてますけど、さて、あんまり有効な気もしませんが。

ふたりはプリキュアMaxHeart 第36話 「おうちに帰して~! ポルンとルルンの大冒険」 朝日放送 08:30-
そういえば、あかりはプリキュアのふたりと違って職持ちなんですよね。なかなかポルン&ルルンの面倒も見てやれない
訳で、まだまだ甘えたい年頃のふたりには、それなりに辛いんじゃないかと思います。
でも、そんなポルンとルルンも、困っている女の子をほっておけないという状況におかれたら、それなりにがんばる訳ですね。なんというか、小さな子の小さな成長っていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今鑑賞中ラジオ (2005秋改編)

只今鑑賞中アニメ&特撮 (2005秋改編)をリストアップしたついでにラジオもリストアップしてみました。


小森まなみのPop'n!パジャマEYE 東北放送(1260kHz) 01:00-01:30
ノン子とのび太のアニメスクランブル ラジオ関西(558kHz) 01:30-02:00
mamiのRADIかるコミュニケーション ラジオ関西(558kHz) 02:00-02:30
ラジオ新現実リニューアル ラジオ関西(558kHz) 02:30-03:00


DREAM PROJECT KBS京都(1143kHz) 18:00-19:00
NONKO'S CHEERFUL MIND“うらら” KBS京都(1143kHz) 21:30-21:45


サイキックラバーのアニカンRADIO ラジオ関西(558kHz) 00:30-01:00
週刊!アニたま金曜日 ラジオ関西(558kHz) ラジオ関西(558kHz) 18:00-20:30


林原めぐみのHeartful Station ラジオ関西(558kHz) 23:00-24:00


青春ラジメニア ラジオ関西(558kHz) 00:00-02:00
仁鶴の日曜想い出メロディー KBS京都(1143kHz) 10:00-11:55
王様ラジオキッズ ラジオ関西(558kHz) 13:00-16:00
幕末ファン倶楽部 ラジオ関西(558kHz) 23:30-23:45
林原めぐみのTokyo Boogie Night KBS京都(1143kHz) 23:30-24:00

見事にKBSとラジ関に偏ってますね。本数も多い上に長時間番組が多く、聴くのに結構負担が大きいです(苦笑)。それでも好きなんですもの、やっぱりラジオはやめられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今鑑賞中アニメ&特撮 (2005秋改編)

どうも、早くも更新が滞ってます。本日の鑑賞アニメも一週間分溜まってしまった。試しに私が一週間に見ているアニメを数えてみますと....、


はっぴぃセブン ~ザ・テレビまんが~ KBS京都  01:15-
ブラック・ジャック 読売テレビ 19:00-


舞-乙HiME テレビ大阪 01:10-
ラムネ 関西テレビ 02:00-


D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ KBS京都 01:30-
ARIA The ANIMATION テレビ大阪 02:05-


ケロロ軍曹 テレビ大阪 18:00-


ToHeart2 KBS京都 01:30-
シュガシュガルーン テレビ大阪 07:00-
ウルトラマンマックス 毎日放送 07:30-
超星艦隊セイザーX テレビ大阪 09:00-
ふしぎ星の☆ふたご姫 テレビ大阪 10:00-
BLOOD+ 毎日放送 18:00-


地獄少女 毎日放送 01:55-
The SoulTaker~魂狩~ 毎日放送 02:55-
交響詩篇エウレカセブン 07:00-
魔法戦隊マジレンジャー 朝日放送 07:30-
仮面ライダー響鬼 朝日放送 08:00-
ふたりはプリキュア Max Heart 朝日放送 08:30-
サザエさん 関西テレビ 18:30-

20番組....。嗚呼、まともな社会人のテレビ鑑賞ではないなあ。
あと、水曜は0で、土曜は6本、日曜は7本と、曜日ごとに結構偏りがありますね。っていうか土日に偏りすぎ。昔みたいに、平日の夕方とかにもっと分散放送して欲しいんですが。

たしか、アニメが土日に集中しているのは、2002年の学校完全週休二日制化を当て込んでのものという話でしたが、今後はどうなるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/29)

ToHeart2 第話 「自転車」 KBS京都 01:30-
本日のヒロインは十波由真。前回ヒロインの委員長の親友だそうで、ちょっと出てましたね。
このキャラ、妙な既視感があると思ったら、「こみっくパーティー」の大庭詠美に似てるんですね。主人公を妙に敵視していて、実力では勝てるはずなのに何故か軽くあしらわれてしまうという。
ただ、漫画に関する実力を秘めている一樹に対して、貴明はごく普通の高校生なわけで、その点ちょっと説得力に欠けるかな。

シュガシュガルーン ルーン18 「「超こわ!ハロウィン肝試し!?」 テレビ大阪 07:00-
ハロウィンパーティーの企画でメンバーズと組む事になったショコラ。突飛な発想でメンバーズ達にあきれられるショコラを救ったのは百合香でした。
お互いの家庭環境の話など突っ込んだ話をして打ち解けた様な二人ですが、百合香の胸には嫉妬の黒いハート....。恋のライバルとして見てもいるが、本人の人格を認めてもいる....っていう事でしょうか?
それとも、まだまだ何かどんでん返しがあるのかもしれません。

ウルトラマンマックス 第18話 「アカルイセカイ」 毎日放送 07:30-
今回の敵シャマー星人! なんというか、こういう人を小馬鹿にした敵ってなんか好きです。
実は物凄く体が小さいという事がばれてやられてしまいましたが、まあ、死んではいない様なので、今後の再登場に期待しましょう。

超星艦隊セイザーX 第5話 「探検!隠されたシャーク4」 テレビ大阪 09:00-
今回は、シャーク艦長の形見(違)のコスモカプセル「シャーク4」の探索編でした。
それを通じてレミーのシャーク艦長への思いをも描く、感動巨編だったはずなんですが、
なんだかお笑いことわざ講座みたいになってしまいましたね。

ふしぎ星の☆ふたご姫 第31話 「宝の地図☆掘って掘って掘りまくれ」 テレビ大阪 10:00-
今回漫画トリオ....いえ、ふたご姫&アルテッサがやってきたのはかざぐるまの国。
ベストグープリンセスことアルテッサの為に、ソフィーは評判の良いパン屋フーチーパンを紹介。所がここの主人は、宝探しに夢中になって店をほったらかしに。もちろんこの地図はブライト達がばらまいた偽物なのですが....。

本業をおろそかにして不労収入を当てにする態度は、ひょっとして最近のIT長者たちを皮肉っているのかな....などと思ってしまいました。

BLOOD+ 第4話 「アブない少年」 毎日放送 18:00-
ここでいう危ない少年とはカイの事。ジョージの敵討ちをしに銃を持ちだすあたり、確かに無謀です。
特に視聴者には、相手にはそんなもの効かないとわかっているだけに....。

で、小夜が例によって刀でフォレストを倒す訳ですが、さて、これでカイにも小夜が普通の人間じゃないってばれちゃいましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/28)

ケロロ軍曹 第82話 「623 僕のラジオにでない? であります」「ケロロVS夏美 1/6ガチンコバトル! であります」 テレビ大阪 18:00-

ふと思ったんだけど、オレラジのオーディション、実は八百長なんじゃ....。たしかクルルって、623の正体知ってましたよね。623の正体が、選ばれたアシスタントから漏れるのを防ぐため、なんてありそうな気がします。
あと後半、なんだか懐かしの「プラモ狂四郎」を思い出してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/27)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #17 「音夢と純一」 KBS京都 01:30-
「あれ」で色々と通じてしまう朝倉兄妹。波平さんとフネさん並みですな(笑)。で、そんな二人の関係を解明せんと追い回すアイシア。嗚呼、これが若さか。なんというか、またしてもアイシアにほれ直しました。

ARIA The ANIMATION 第4話 「その 届かない手紙は....」 テレビ大阪 02:05-
ずっと昔、アクア(火星)開拓時代の手紙を託された灯里。それを託したのは、人間の女の子に化けた猫。差出人も宛て先も、もう死んでしまっているというちょっと怪談じみたお話。
でも、なかなかロマンがあって良かったな、なんて思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

そういえば、ウィキペディアのネタ書いてない

さてさて、この「Peehyoro Acalaのネタ帳」、当初はウィキペディアへの投稿の下書きをメインコンテンツにする予定だったんですが....未だにひとつも書けてませんね~。

鑑賞アニメに忙殺されてそれ所でなかったというのは、言い訳ですが、さて、このブログのタイトル、変えた方が良いかな~。

ホント、どうしてこんなにアニメが多いのよ! っていうか、私も飽きもせずよく見てますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の鑑賞ラジオ (2005/10/26)

DREAM PROJECT KBS京都(1143kHz) 18:00-19:00
なんと、来々週には成瀬がゲストとしてスタジオに来るとか。ずっとメールばかりで、しかも音楽とは関係ない話題ばかりで正直退屈だったんですよ。

NONKO'S CHEERFUL MIND“うらら” KBS京都(1143kHz) 21:30-21:45
今週と来週のゲストはいっこく堂さん。確か、日髙さんとはお子さん同士がクラスメートなんですよね。主な話題は腹話術講座やその歴史についてなど。

あと、いっこく堂さんが最近カバーされた「老人と子供のポルカ」について。
この曲、実は一聴して不条理ソングなんですが、実は「やめてけれ」「事故・スト」という社会批判のメッセージが隠されているのだそうです。で、いっこく堂バージョンでは「グラグラ(地震)」「テロ」となっているとか。

最後の話題、日髙さんは最近、おばさんに電車で席を譲ったそうです。するとそのおばさん、日髙さんにお礼としてバッグからキャンディを出して渡したとか。
うむむ、お礼に飴ちゃんをあげるなんて、大阪のおばちゃんのやる事だと思っていたので、そういう習慣が東京にもあったとは驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/25)

舞-乙HiME 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」 テレビ大阪 01:10-
今回は、アリカとニナの、ガルデローベ入学を賭けての舞闘。まあ、パターンと言えばパターンですが、ワイルドな戦いのアリサ対優美な戦いのニナというのが「燃え」ました。
私が思うに「もえ(燃え・萌え)」って結局「様式美」の事なんじゃないかと思う訳です。

関係ないけど冒頭、マシロ姫のお着替えシーンは萌えでした(笑)。

ラムネ 第3話 「ちっちゃなイトコと花火」 関西テレビ 02:00-
あ~もうか~わ~い~い~!!いや、今週も私、壊れまくってました。ポンコツっていうのは七海の事じゃなく彼女に壊されまくってる私の事じゃないかと思う今日この頃です。

今回のヒロインは健次の従姉妹のひかり、なんですが、既に私の眼中になかったりして(笑)。あ、健次の家に勝手に入って冷蔵庫からアイスキャンディーを取って来る辺りが妙にリアルだなと。
勝手知りたる親戚の家っていうか、交流の多い従兄弟同士ならではの遠慮の無さが見事に描かれていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/24)

はっぴぃセブン~ざ・テレビまんが~ 第4話 「男どき女どきプラモどき」 KBS京都 01:15-
今回のゲストは鮫島薫。お声の笹島かほるさんに因んだネーミングですね。蒼星石似の男装の麗人ですが、実は模型づくりという女の子らしからぬ趣味を親に反対され、その不幸に付け入られて禍津神に取りつかれたというお話。

やっぱり「男らしくとか女らしくでなく、自分らしく」というのは正論ね。なかなか理想通りに行かないのも事実なわけで、とかくこの世は住みにくいです。

ブラック・ジャック Karte:46 「文化祭の用心棒」読売テレビ 19:00-
今回のゲスト、学園祭荒らしのジョーズは、腕っぷしだけを心の支えに生きてきた(というと聞こえは良いですが要するに弱いものを苛めてプライドを保っていた)男。そんな彼が病気のために喧嘩のできない体になった。そのために、今までの生き方も心情も人間関係さえも変えざるを得なかったというお話。
もちろん今までの経緯もあって、学園祭の準備をしている他の学生達にもにわかには信用されない訳で、新しい人生を受け入れるっていうのは、なかなかに難しいです。

例の吾妻ひでおの失踪日記に「心が体を支配しているのではなく、体が心を支配している」という事が描かれているそうですね。今回のゲスト、学園祭荒らしのジョーズを見て、そんな事を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

本日の鑑賞ラジオ (2005/10/23)

青春ラジメニア ラジオ関西(558kHz) 00:00-02:00
岩崎さん、上原正三を貶してNAKA雅MURAを褒めるとは度胸がある....。
いえ、「わたしはだあれ?」を絶賛して「ゼットンの娘」を「ゼットンを出せば良いというものではない」と批判してらしたもので。
私としては、宇宙恐竜編に不満があったのは同感ですが(ゼットン弱過ぎ)、宇宙化猫編が飛び抜けて面白かった様にも思えなかったです。

王様ラジオキッズ ラジオ関西(558kHz) 13:00-15:15
今週も「王様パパ殿ママ殿」がお休みでした~。ゴマキさんがゲストで時間がなかったから?

幕末ファン倶楽部 ラジオ関西(558kHz) 23:30-23:45
今週のOPは佐久間象山の言葉から。象山て、ものすごい自信家だったそうですね。
まあ、自分の遺伝子を残すが世の為人の為と思って子作り意欲旺盛だったというあたりは異常の域に達してますが。
そして、この人の弟子には佐幕派の河井継之助も倒幕派の吉田松陰もいたという、いろんな意味でビッグな人だったんですね~。

林原めぐみのTokyo Bboogie Night KBS京都(1143kHz) 23:30-24:00

どうもすいません。今回からアップの日付は忘れてください。
鑑賞ラジオの日付はOA日で、アップ日は感想を書き上げた日以上の意味は無い、とご理解願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の鑑賞アニメ&特撮 (2005/10/23)

地獄少女 第3話 「汚れたマウンド」 毎日放送 01:55-
ああ、今回は実に良かったです。今回のターゲット、花笠の最低さ、依頼人の岩下の不幸さ、そして何より花笠が仕置きされる時の見苦しさ。私がこの作品に期待していた陰々滅々さが余す所無く表現されていました。
ラストで室井の幽霊が花笠に語りかける所とか、もう完璧です。来週以降もこの調子でお願いしますよ~。

The SoulTaker~魂狩~ 第7話 「女人果篇」 毎日放送 02:55-
今回のゲストは偽椿。琉奈が「そうあって欲しかった理想の母親」として産んだだけあって、本気で京介を案じ、愛していたのが切ないですね。それは、何重もの意味で偽物なのだけど....。

交響詩篇エウレカセブン 第27話 「ヘルター・スケルター」 07:00-
ホランド対チャールズ&レイ、大人同士の本気の戦いは、壮絶なものでした。前回までのホランドとは一味違う本気ぶりに、何となく嬉しかったりして。

魔法戦隊マジレンジャー Stage34 「勇気の絆~ゴール・ゴル・ゴルド~」 朝日放送 07:30-
ブレイジェルとン・マ、ライジェルとサンジェル、因縁の戦いに決着が付いたお話でした。が、強敵を倒したと思ったらさらに新しい敵が現れたり、小津深雪が生きているらしいとか、まだまだハッピーエンドは遠そうです....。
ところでブレイジェルの人間界での名前は小津勇だそうで、ちゃんとまほうつか「い」なんですね。

仮面ライダー響鬼 三十七之巻 「甦る雷」 朝日放送 08:00-
憎しみを戦いの動機にしてはいけない....というのは、仮面ライダーではV3以来の伝統ですね。で、敵を倒す為には多少の犠牲も厭わない、というのも、正義のヒーローとしては如何なものかと。
さて、朱鬼と斬鬼はそれなりに和解できた様ですけど、それはふたりなりの答え。あきらは未だ、自分の答えを見つけていない様です。彼女がどんな結論を下すのか、これから盛り上がりそうですね~。

ふたりはプリキュア Max Heart 第35話「マジヤバ修学旅行! 思い出作りは危険な香り」 朝日放送 08:30-
修学旅行編後半。 京都が舞台という事で、結構知っている場所が出てきて楽しかったです。新京極の八橋屋とか、嵐電とか渡月橋とか。ただ、嵐山近辺に竹の経やら伏見稲荷の鳥居らしき所があるのは、地理的には如何なものかとも思いますが。

サザエさん 関西テレビ 18:28-19:25
今回は原作連載開始60周年(!)ということで一時間スペシャル。後半は、平成元年の1000回スペシャルの再放送で、磯野家のみなさんの基本設定紹介でした。波平さんて、まだ54歳だったんですね。ひさびさに高橋和枝さんのカツオの声を聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

本日の鑑賞アニメ&特撮 (2005/10/22)

ToHeart2 第3話 「小さなお茶会」 KBS京都 01:30-
今回のヒロインは「委員長」こと小牧愛佳。
委員長というあだ名ながら、保科智子とは正反対の気弱な女の子。本が好きなのに正式な図書委員になっていないのは、やっぱり周囲から早々と副委員長だの委員長だのを押し付けられていたからでしょうね....。なんというか、こういう報われない不幸少女って結構好みです。

シュガシュガルーン ルーン17 「おじい襲来!恋のダンス対決」 テレビ大阪 07:00-
今回はショコラのおじいちゃん・コルヌ。さすがショコラの血縁だけあって、強引にマイウェイなタイプ。彼がショコラにダンスで勝負を挑んだ場所が「50's」。その名の通り、レトロなディスコでした。
で、ちょっと思ったのですが、このお話って、レトロなかっこよさがありますよね。舞台は明らかに「魔女っ子メグちゃん」を意識した欧州風の石造りの街だし、古臭いのにオサレな所が気に入っています。

ウルトラマンマックス 第17話 「氷の美女」 毎日放送 07:30-
ラストの台詞「失敗を認めてまたやり直せば良い」って、「人類は失敗作だからまた新しい人類を作ろう」というニーナの論理を肯定している様に聞こえたんですが....。
この台詞にしてもそうなんですが、どうもこの作品、人類を滅ぼそうとしている怪獣にこそ正義があるように見えるんです。
まあそれも一つの考え方なんですが、だとしたら人類の為に戦っているマックスの存在意義って何?と思ってしまいます。マックスが人類に味方する理由について、もっと納得の行く説明が、いつかあったらいいなと思います。

超星艦隊セイザーX 第5話 「青い稲妻!マグナビート」 テレビ大阪 09:00-
今回はケインが主役でした。彼は文明の遅れた星の貧しい家の出身だそうで、弟達を学校に通わせる為に戦っているとか。要するに、貧困層が志願兵として危険な戦場に送られているという、経済格差の非情さを訴えたストーリー....なのかなあ。

ふしぎ星の☆ふたご姫 第30話 「しずくの国☆ニセふたご姫!?」 テレビ大阪 10:00-
今回登場のニセふたご姫、なんか声優の声じゃないなあ(婉曲表現)と思っていたら、やはりFLIP-FLAPでしたか。
しかしまあ、アーダが某春風さん風だったので、赦すとしよう。

BLOOD+ 第3話 「はじまりの場所」 毎日放送 18:00-
少しずつですが、小夜の過去が明らかにされてきましたね。どうも、宮城家の墓に長らく封印されていて、一年前に復活したようです。それ以前は....ベトナム戦争に行っていたみたいに取れる台詞もありましたが、パターンから言うと、やっぱり人間兵器として開発されたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/21)

ケロロ軍曹 第80話 「ギロロ 真っ赤なド根性の日々」「戦え小雪! 大切な人を守る為に」
テレビ大阪 18:00-

「ド根性の日々」は「美鳥の日々」が元ネタですね。ただ、中途半端に「ド根性ガエル」ネタを入れた為に、パロディとしては散漫になった感があります。
せっかくオリジナル美鳥役だった中原麻衣さん演じるゲストキャラまで出てきたのに勿体ない....。

それを思うと、「戦え小雪」の方は「カムイ外伝」ネタで統一していて好感が持てました。が、ケロロ軍曹見ているような若い人って、カムイ外伝なんてご存じなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/20)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ #16 「芽生えた想い」 KBS京都 01:30-

今回の後半、何となく原作版「カードキャプターさくら」のラストを思い出しました。
自分の中の恋心に気付いた主人公が、友人達のそれぞれの恋の形を見て学んで行くというパターンが同じなんですね。

で、さくらはそうして自分なりの答えを見つけた訳ですが、アリシアの場合はどうでしょうか?私としては、美咲に最初に言われたのとは違う答えを見つけて欲しいなと思います。私はあまり、アニメで「初めに答えありき」な展開は好きじゃないので。
がんばれ若者!大人の『物分かりの良い正論』なんて吹き飛ばせ!!

ARIA The ANIMATION 第3話 「その 透明な少女と....」 テレビ大阪 02:05-

今回の主人公は、オレンジぷらねっと所属のウンディーネ、アリス。
天才少女だけど無愛想....という世にありがちのパターンですが、やっぱり客商売でそれはまずい訳で、本人も『素敵な笑顔』に憧れている模様。

で、そんなアリスが、灯里とその常連客の暁とのやり取りを通して、少しだけ笑える様になるというのが今回のお話。ドジっ子主人公のパターンを踏襲している様に見える灯里も、客商売の一番大切な所はちゃんと押えているんですね。やっぱり、こういう職業人を主人公にしたアニメだと、単なるドジっ子では主人公にはなれないという事でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

本日の鑑賞ラジオ (2005/10/19)

小森まなみのPop'n!パジャマEYE 東北放送(1260kHz) 2005/10/16 01:00-01:30
うむむ、今週は、久々に雑音がひどくて内容があまり聴き取れませんでした。
ああ、神戸で放送していた時代が懐かしいです。

ノン子とのび太のアニメスクランブル ラジオ関西(558kHz) 2005/10/16 01:30-02:00
ゲストは「あまえないでよっ!」より新谷良子さん。なんと、このアニメの声優を決める時の条件の一つに「コスプレをする事」というのがあったそうです。
それと番組冒頭の「京都には、蛇口からお茶の出る小学校がある」という話題ですが....。
実は私、小学校の時はありませんでしたが、中学と高校の時には、お茶の出る蛇口、ありました。

mamiのRADIかるコミュニケーション ラジオ関西(558kHz) 2005/10/16 02:00-02:30
今週は、21周年特集で「もしもラジオがしゃべれたら」特集。先週募集した「ヒュードロドロ」のお葉書は、まだ届いていない様ですね。

ラジオ新現実リニューアル ラジオ関西(558kHz) 2005/10/16 02:30-03:00
先々週に「それでもラジオ新現実」としてリニューアルしたはずのこの番組が、またしてもリニューアル。
降板したはずの大塚英志さんは復帰するわ、香山リカの弟登場だわでもう大変です。
で、この方がいきなりYMOやらラブ&ベリーを語ったり、恩義のある医師に自己啓発セミナーもどきの商品売り込みをされた恐怖の体験を語ったりと、ますます訳の判らない番組に....。

まあ、私がラジオ新現実を聴き始めたのは、こういう混沌とした雰囲気が気に入ったからなんで、大いに結構なんですが。

以上、本当はこないだの日曜深夜に放送していたラジオ、今日やっと聴き終えました。ラジオ、本当はもっと聴きたいんですけどね。なかなか時間がなくて、ラジオを聴くのも大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月18日 (火)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/18)

舞-乙HiME 第2話 「乙女の園を駆ける疾風!?」 テレビ大阪 01:31-

今週は野球で押して、予定より21分という中途半端な遅れ方をしてしまいました。
なんというか、相変わらずシズルさんは京都弁でズ~レ~で、私としては実に安心しました(苦笑)。

今回は アリカがガルデローベ入学を訴えるべく、学園中をストリーキング(オイ)するという内容でした。
いや、実際にはシーツを纏っていた訳ですけど、なんといっても文字通り「はいてない」訳ですから同じようなものです。その道中、色々なキャラたちと遭遇して、メインキャラの紹介を兼ねるというお話でした。

あと、予告編が予告になってなくて単にコントになっているのは、舞-HiME以来の伝統ですね。いや、ネギま!もそうだったから、「女の子一杯もの」の伝統なのかもしれない。
しかしマシロは「本当に無いや! 上も下も」ですか。いや、ジーク幼女!!ですな。

ラムネ 第2話 「夏の畑とななみすぺしゃる」 関西テレビ 03:08-

まず、間違えて一緒にお風呂に入る事になってしまう幼少のみぎりの七海と健次。幼少の頃の回想が、このアニメの導入部のパターンなのでしょうか。

ともあれ、一緒にお風呂というのは、幼なじみ設定のお約束ですね。少なくとも私は大好きです、幼なじみとお風呂=幼女お風呂シーンですから(笑)。

なんというか私、七海にますます萌えですどうしましょ。
おくさんと呼ばれて妄想に浸ったり、裕美にやきもちを焼いてぷ~っと膨れたりとか、こういう子供っぽいというかおばかな所がかわいいなと思うわけで....。

しかし今回のサブタイトル、内容を反映していない様な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/17)

はっぴぃセブン ~ザ・テレビまんが~ 第3話 「笑う門には福来る」 KBS京都  01:15-

亜麻乃の宣伝のおかげで相談者が殺到する様になった開運研究会。
禍津神に取りつかれた人を集める為という裏があったわけですが、実際には特に取りつかれた人はいなかった様です。
それでも真剣に相談に乗り、解決の為に部室を飛び出す姿に好感がもてました。七福神の依人としての本文は人を幸せにする事。戦いは手段でしかありません。
まあ、実働メンバー一名のゆりえ様のお悩み相談@かみちゅ!と違って、人手が足りているという事もありますが。

で、最後に訪れたのは茶沢先生。40歳になる今まで女性にもてた事が無いというこの方には禍津神が憑いていました。
で、心の底から笑って貰う事で追い出そう....という事で開運研究会のメンバーが茶沢先生のお宅にお邪魔。
手料理を振る舞ったり、お話を聞いたりして、無事禍津神を追い出す事に成功。

んで、そのとたんに茶沢先生のお家にやってきたのは、なんと開運研究会のお悩み相談来ていた女性。
実は茶沢先生の昔の教え子で、先生にプロポーズする為にやって来たという(展開速っ!)。
まあ、茶沢先生も良い人ではあったわけですし、とりあえず、めでたしめでたしでありました。

っと、思わずあらすじを全部書いてしまいましたが、とにかく私、こういう世界観のお話って好きですね。

ブラック・ジャック Karte:45 「笑い上戸の同級生」 読売テレビ 17:00-

今回は、B.J.の学生時代のお話。
不発弾の爆発に巻き込まれて重傷を負い母親も亡くした事。壮絶なリハビリを乗り越えて奇跡的な回復を遂げた事。
そうした既知の情報の中に、父親が愛人を作って海外逃亡した事や、同じような境遇にあったゲラという同級生がいた事など、新しい情報も明かされました。

辛い境遇の時こそ笑って乗り越えようという、ある意味悲壮な決意をもって生きたケラ。 最期の瞬間、昔のように大きく笑った彼は、客観的には不幸な人生だったのかもしれませんが、彼自身は満足できた人生だったのではとも思います。

そうそう、「校長絶好調」っていうのは大野実先生もよく使うギャグですが、もしかしてなにか関連があるのかしら。

今日の鑑賞アニメは、図らずも共に「笑いの効用」を説く内容でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

本日の鑑賞ラジオ (2005/10/16)

青春ラジメニア ラジオ関西 (558kHz) 00:00-02:00

今週のゲストは松岡由貴さんでした。色々なお話を伺えましたが、一番心に残ったお言葉は「声優は一等でないといけない。二等では駄目」でした。

なるほど一人のキャラクターを担当できる声優の席はひとつしかない訳で、厳しい世界ではあります。

あと、今週は、プリンプリン物語の「ジプシーのうた」が掛かりました。しかしプリンプリンをご存じとは、実は松岡さんて結構、歳?

王様ラジオキッズ ラジオ関西 (558kHz) 13:00-15:15

今日の放送は45分の短縮で、私が楽しみにしているコーナー「王様パパどのママどの」がお休みでした(泣)。

ちなみにみーたんは、「『かちかち山』はハッピーエンドでないから嫌い」との事。まあ、判る様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の鑑賞アニメ&特撮 (2005/10/16)

地獄少女 第2話 「魅見入られた少女」 毎日放送 01:55-
今回はストーカーもののお話。
ただ、加害者側の心理という行動原理というか、そういうものが見えなくて人間ドラマとしては不満。
もう加害者は怪獣の様な物と割り切って、今回の主人公・涼子をひたすら追い詰める恐怖ものと割り切った方が、犯人探しもどきをするよりはすっきりしたのでは?

「The SoulTaker~魂狩~」第6話 「成層圏魔城篇」 毎日放送 02:55-
「人は信じるに値する物か」というのが今回のテーマ。
京介が今回の敵ザボーとの約束を 敢えて守るという展開はヒーローものの王道かと。某ケンシロウみたいに「悪党との約束は守る必要なし」なんて言ったら、京介が京介じゃ無くなってしまいますし(笑)。

関係ないけど、京介&琉奈とホスピタルの関係って、「SEED」のキラとクルーゼやレイの関係と同じなんですね。

交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」 07:00-
いよいよ駄目大人っぷりに磨きがかかるホランド、「守った約束の方が少ない」なんて台詞もありました。まあ、そういう自分の駄目さ加減を痛感しているのも事実な訳で。
しかしながら、成長して帰って来たレントンを見て、やっと何らかの覚悟を決めた様子。

魔法戦隊マジレンジャー Stage33 「インフェルシアへ ~マージ・ゴル・マジカ~」 朝日放送 07:30-
今回は、ブレイジェルとサンジェル、ルナジェル、ライジェルの過去の因縁と、小津兄弟と父との悲劇的再会を描くお話でした。
まあ、ファンの間では始まった頃から「ウルザードが小津兄弟の父親じゃないか」とはいわれていたわけで、むしろよく今まで正体を明かすのを引き延ばしてきたと思います。

仮面ライダー響鬼 三十六之巻 「飢える朱鬼」」 朝日放送 08:00-
きっと皆言うと思うけど、あの鬼の鎧って、どう見ても変身忍者嵐。
初の女性の鬼朱鬼来週は「蘇る雷」というタイトル。やはり斬鬼との師弟対決でしょうか。斬鬼は「継承」という役割を担っているそうで、師匠や弟子との関わりが多く描かれてますね。

ふたりはプリキュア Max Heart 第34話「旅だ仲間だ!修学旅行だザケンナー!?」 朝日放送 08:30-
修学旅行編。シネマ村....でわなく時代村。「どれみ」の時にはちゃんと「映画村」と言っていたのに、なんで今回は?
東映作品だし、宣伝の意味でもどんどん実名を出すべきなのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

本日の鑑賞ラジオ (2005/10/15)

週刊アニ玉金曜日 ラジオ関西 2005/10/14 18:00-20:30

昨日放送の番組なんですが、今日まで掛かってやっと完聴しました。
録音自体はトークマスター使っているので楽なんですが、聴くのはなかなか大変ですね(苦笑)。時間無え~!!

ところでパーソナリティの又吉愛さんて元Puppy'sだったんですね~。あの、シスター・プリンセスの後継企画として始まったわりに受けなくて、歴史の闇に葬り去られたPuppy Girlsの残滓に、こんな所で出会おうとは....。

で、ラジメニアの岩崎さんも、ちょっと番組に参加してらっしゃいましたね。来週以降もニュースのコーナーの後に、こんな風に出てきてくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の鑑賞アニメ&特撮 (2005/10/15)

ToHeart2 第2話 「おさななじみ」 KBS京都 01:30-
今回のヒロインはタマ姉こと向坂環。まあ、いわゆる「最強生物・姉」ですね。
ああいう姉は、自分ではあまり持ちたくないですが(苦笑)、弟&弟分が弄られているのを端で見る分には楽しいです。

シュガシュガルーン ルーン16 「ショコラ、 アイドルになる!」 テレビ大阪 07:00-
今回登場したアイドルのココもそうですが、この作品、人間界に魔女が結構来ているんですね。で、アイドルやらなんやらやたら目立つ職業についているという。
まあ、ハートを集めるという目的がある為ですが、他の魔女っ子アニメなんかみてる身としてはヒヤヒヤもんだったりします。

ウルトラマンマックス 第16話 「わたしはだあれ?」 毎日放送 07:30-
タイトルはウルトラセブンのフック星人回のオマージュかと思われます。それはともかくトミオカ長官、せっかくカレーライスを持って出てきたのに、なしてスプーンを掲げてくれなかったの?
なんというか、こういう中途半端なパロディが一番気色悪いですの~。

超星艦隊セイザーX 第3話 「白い旋風!ウインドイーグル」 テレビ大阪 09:00-
今回の主人公はアドでしたね。「一度過去に来ると二度と未来に帰れない」というのは、やっぱりタイムパラドックスというやつでしょうか。

ふしぎ星の☆ふたご姫 第29話 「元気を出して☆アルテッサ」 テレビ大阪 10:00-
シリーズも後半戦突入という事で、アルテッサが改めてふたご姫のメンバーに加わった模様。
取り敢えずアルテッサの旅着がかわいいなと思った次第。実はこういうツンデレ系少女はあまり好みではないんですが、ビジュアル的には大いに結構です。

BLOOD+ 第2話 「魔法の言葉」 毎日放送 18:00-
まあ、ファーストキスとか魔法の言葉とか、スプラッタな本編に似つかわしくないサブタイトルが続きますね。
まだ、世界観が掴めてないので何とも言えないのですが。

ツバサ・クロニクル 第26話 「最後の願い」 NHK教育 18:30-
取り敢えずの最終回という事ですが、やっぱり何にも解決していない様な....。
まあ、来年春には続編の放送が決定しているので、そちらに期待しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/14)

ケロロ軍曹 第80話 「ケロロ いや~家出ってホント寂しいもんですね であります」 テレビ大阪 18:00-

昨日の「ARIA」に続き家出ネタでしたね。
しかし藍華と違って、軍曹には転がり込み先になる様な頼りになる友人は無く、ひたすら孤独と寂しさを味わって、自分の帰る所がどこかを思い知るという展開でした。
いや、タママとか556とか励ましに来てくれましたけど、どうも心強くないというか(苦笑)。

あと、556とラビーによる微妙な「神田川」のパロディが、個人的にツボでした。

さて、明日明後日は恐怖の週末進行、アニメ&特撮ラッシュの日です。
感想は、全部にはつけられないと思いますが御容赦あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/13)

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第15話 「歌声を届けに」 KBS京都 01:30-

前回から白河ことりの存在が一気に浮上してきましたね。
私としては、ことりは前作ラストで純一にきっぱりふられてすっぱり諦めたと思っていたんですよ。
それで今作での「未練たらたらのことり」に違和感を覚えていたんですが、今回のアイシアの「ことりは嘘つきです」という台詞にようやく納得。

ことりは「純一を諦めきれない」自分の心に「諦めた」という嘘をついていた。そして私はそれに、見事に騙されていたんですよね~。

そういう大人?の複雑な恋を糾弾するのが、アイシアというあまりにも真っ直ぐな(真っ直ぐ過ぎて自分も他人も傷つけてしまう)若者というあたり、青春ものの王道だなと思うわけです。

ARIE The ANIMATION 第2話 「その 特別な日に・・・」 テレビ大阪 02:05-

今回のお話は、「主人公の親友が家出をして転がり込んで来るが結局もとのさやに納まる」というもの。
と、いうとありがちなパターンですが、この作品特有のの~んびりしたテンポの中でストーリーを進めつつ、世界観や各キャラクターの過去や人間関係をさりげなく織り込んでいく....という手法はさすが。

しかし、アリア社長って猫だったんですね。わたしゃ猫に似た謎の生物かと思ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

本日の鑑賞ラジオ (2005/10/12)

NONKO'S CHEERFUL MIND“うらら”第二回 KBS京都(1143kHz) 21:30-21:45

日髙のり子さん、一年半ぶりにKBSに復帰、という事で先週から始まったこの番組。わずか15分の放送時間ですが、やっぱりラジオ業界長い日髙さんだけあって、ほんとに内容が濃いですね~。

そうそう、今週の話題に、映画『タッチ』に主演された長澤まさみさんについてのお話も。

日髙さんは、『世界の中心で、愛をさけぶ』で長澤さんに注目してらしたそうです。で、日髙さんもアニメ版で朝倉南役だった事もあって、対談をなされたとか。『女優』としての輝きを改めて確認したとの事で、熱く語ってらっしゃいました。

そういえば、Eメールでの宛て先、ulala@kbs.ne.jpでよかったんでしょうか。
まだ公式HPとかないんで、確認取れないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

本日の鑑賞アニメ (2005/10/11)

舞-乙HiME 第一話「ユメノ☆アリカ」テレビ大阪 01:10-

前作「舞HiME」を見ていたので、なんとなく惰性で見てしまいましたが、それなりに楽しめそうな手応えがありました。
主人公アリカ役は菊地美香さん。菊地さんといえば「デカレンジャー」のウメコですが、う~む、声、あんまり面影が無い様な気がします。

ラムネ 第一話「ヤドカリと麦わら帽子」関西テレビ 03:25-

どうでもいいですが「ラムネ」って商標登録とかされてないんでしょうか。
それともゲームとかアニメの分野では使っても良いということになっているのかな。

原作ゲームは全く知らないのですが、取り敢えずヒロインの近衛七海が気に入りました。
こういうぼけぼけ少女って、結構好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

今日、丸善が閉店しました

河原町の大型書店として親しまれた丸善京都店が、今日閉店したそうです。

私も結構この本屋にはお世話になったものです。民俗学とか宗教、語学などのマイナーな本も色々と置いてあって、便利だったんですけどね。

あと、ここのエスカレーターの所には、冷水機が置いてあったんですよね。ご存じと思いますが、夏の京都は暑い。河原町方面を、本(やらアニメグッズやら)を物色して歩き回る身には、無料で冷たい水を提供してくれる場所が、どれほどありがたい存在だった事か(苦笑)。

lemon私も昨日丸善に行って、一階入口で売っていた岩波文庫版『檸檬・冬の日』を買ってきました。この小説に、当時三条麸屋町にあった丸善京都店が出てくるなんて、実は最近まで知らなかったんですけどね....。 丸善オリジナルと思われる、旧丸善の写真と由来書き入りの帯が掛かっていました。

またいずれ京都に出店する予定との事ですが、時期や場所は未定だそうで、それまではお別れですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

と、いうわけで開設です

Peehyoro Acalaと申します。はじめまして。

世間で流行っているブログというもの。ニフティでも会員向けに(スペックは低いながら)無料で用意されているというので始めてみました。

さて、どこまで続くか自分でも心配なんですが(苦笑)、まあ、三日坊主にならない様がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年11月 »